このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

かいなご古墳出土遺物 一括

更新日:2012年3月1日

「かいなご古墳出土遺物」について

かいなご古墳出土遺物 一括

文化財の区分

松山市指定有形文化財(考古資料)

指定(登録)年月日

昭和48年8月19日 指定

所在地及び所有者(管理者)

松山市南斎院町 松山市教育委員会

解説

 かいなご古墳は、松山平野東部の平井町谷之内に所在している。周辺には北久米・丸山・山田池・大谷池・芝之峠・今吉・観音寺山等の古墳群が点在している。昭和47年(1972年)3月から4月にかけて調査を行った。

 1号墳は、丘陵部の尾根を利用して造られたもので、墳丘高2.1m、一辺13.2m×10.5mの方墳である。
 主体部の形態は、両袖式の横穴式石室で、石室全長604cm、羨道部の長さ364cm、玄門基底部の幅110cm、玄室内棺床面幅80cm、天井高さ130cm〜190cmである。

  • 1号墳出土遺物 銅鏡(径7cm・厚0.153cm・(ちゅう)の径1.1cm・鈕高0.55cm・重量23.9g・文様不明)1・金環2・坏2・杯蓋1・鉄器1

 2号墳も尾根を利用し造られたものであり、墳丘高1.3m・直径9mの円墳である。主体部の形態は無袖の横穴式石室で、玄室の長さ2.6m、玄室床面幅1.25m、天井高1.4mである。

  • 2号墳出土遺物 装身具(勾玉1・管玉10・丸玉28・棗玉1・切子玉1)横瓮(よこべ)1・提瓶(ていへい)1・高坏1・有蓋坏2・坏1・壺1・甕1

お問い合わせ

文化財課(文化財保護担当)
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6603
E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

市指定文化財

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.