このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

忽那島八幡神宮樹叢

更新日:2012年3月1日

忽那島(くつなじま)八幡神宮樹叢(じゅそう)」について

忽那島八幡神宮樹叢

文化財の区分

松山市指定天然記念物

指定(登録)年月日

昭和43年10月 指定

所在地及び所有者(管理者)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市中島大浦(外部サイト) 忽那島八幡神社

解説

 中島・忽那島八幡神社の境内には、約300種の草木が繁茂し、さながら原始の林相を示している。
 ここには、中島諸島の代表的な暖地植物と山地植物の大部分が集まっているとさえ考えられており、樹叢は島人の信仰に支えられ、現存している。
 主にアリドウシ、オオムラサキシキブ、オニヤブソテツ、カゴノキ、サイコクトキワヤブハギ、ツルコウジ、ハエドクソウ、フウトウカズラ、ホウライカズラ、ホルトノキ、ムサシアブキ、ヤマカシュウなどがみられる。また、北方系のノシラン(野紫蘭)と南方系のサツマスゲ(薩摩菅)が一所に自生しているのは珍しく、植物学的にも貴重な資料である。
 神輿庫の手前には目通り8m、樹高22mを超える楠の大樹が天空にそびえ、神木として崇められている。

お問い合わせ

文化財課(文化財保護担当)
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6603
E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

市指定文化財

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.