メリットいっぱい マイナンバーカード

更新日:2023年1月13日

 マイナンバーカードは、行政手続きのデジタル化など、国が進めるデジタル社会構築の基盤になるもので、オンラインで確実に本人確認ができるなど様々なメリットがあります。

1.マイナポイント第2弾実施中

マイナポイント第2弾

国のマイナポイントの対象となるマイナンバーカードの申請期限は、『令和5年2月末』まで延長されました。


国のマイナポイントの申込期限は、上記の申請期限(令和5年2月末)までにマイナンバーカードを申請した人が、適切にポイントを申し込めるための期限を、現在国が準備中です。新たな情報が入り次第、お知らせします。


愛媛県版マイナポイントの付与期限は、決済サービスによって異なりますので、詳しくはこちらをご確認ください。

  1. マイナンバーカードを新規に申請した方等に最大5,000円相当のポイント付与
  2. 健康保険証としての利用登録で7,500円相当のポイント付与
  3. 公金受け取り口座の登録で7,500円相当のポイント付与


詳しくは、 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。『総務省マイナポイント事業ホームページ』(外部サイト)をご確認ください。


また、松山市では、「いよてつ高島屋南館2階」・「市役所本館1階市民課」にマイナポイント支援窓口を設置しています。

詳しくは、 こちら(内部ページ)をご確認ください。

2.コンビニ等で各種証明書が取得できる!

【取得できる証明書】

  • 住民票の写し(全部・一部)
  • 印鑑登録証明書
  • 戸籍証明書(全部・個人事項証明書)
  • 市県民税課税(所得)・非課税証明書

【取得できる日時】
毎日 6:30~23:00(ただし12/29~1/3、システム保守点検日等は除く)
 ※詳細はこちら(内部ページ)をご確認ください。

3.行政手続をオンラインで可能に!

4.本人確認書類になる!

顔写真付きの身分証明書として使えます。
 ※金融機関での口座開設やパスポートの新規発給の申請時など
 ※旧姓(旧氏)を併記できます。婚姻等で氏に変更があった場合でも、旧氏を証明できます(詳細はこちら(内部ページ)をご確認ください)。

5.健康保険証として使える!

松山市内でマイナンバーカードを利用できる医療機関等数
2022年(令和4年)1月11日現在:488(順次、拡大中)
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。※詳細は厚生労働省ホームページをご確認ください。(外部サイト)

6.口座を登録して公金受取をスピーディーに!

皆さまが金融機関にお持ちの預貯金口座について、一人一口座、給付金等の受け取りのための口座として、国に任意で登録することができます。
 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。※詳細はデジタル庁ホームページをご確認ください。(外部サイト)

7.暮らしがもっと便利に!

8.令和5年2月1日までにマイナンバーカードを受け取っている方から、抽選で1万円分の商品券をプレゼント!

  • 持っていてよかったと実感いただける取組として、令和5年2月1日時点で、松山市に住民票があり、マイナンバーカードを受け取っている人から、抽選で1万人の方に、1万円分の「マチケット」を贈ります。
  • 申し込みは不要です。
    新規ウインドウで開きます。※詳細はこちら(内部ページ)をご確認ください。

お問い合わせ

デジタル戦略課

〒790-8571
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階

電話:089-948-6976

E-mail:digital@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

マイナンバーカード

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで