ゲートキーパー養成講座基礎研修の受講生を募集します

更新日:2024年5月23日

開催概要

松山市では、地域や職場、教育の現場でメンタルヘルスを学び、自殺のサインに気づき、見守り、専門の相談機関につなぐ役割を担う「ゲートキーパー」を養成し、社会全体の取組として生きる支援をすることを目指しています。そこで、市民一人ひとりが自殺に対する関心と理解を深め、自殺対策の担い手となることを目的にゲートキーパー養成講座基礎研修を開催します。
今年度は、オンライン研修と対面研修を合わせて4回行います。4回とも同様の内容となりますので、ご都合のいい日時や開催方法を選びお申込みください。

ゲートキーパー養成講座基礎研修
  日時 開催方法(場所) 定員

第1回

令和6年6月14日(金曜日)

14:00~15:30

対面

(松山市保健所6階大会議室

50名
第2回

令和6年9月13日(金曜日)

14:00~15:30

対面

(松山市保健所6階大会議室

50名
第3回

令和6年12月11日(水曜日)

14:00~15:30

オンライン

(Zoom)

50名

第4回

令和7年3月10日(月曜日)

14:00~15:30

対面

(松山市保健所3階運動指導室

50名

内容

演題

ゲートキーパー養成講座基礎研修
「人と人をつなぐまちづくり~気づき・つなぐ松山市~」

講師

NPO法人こころ塾  カウンセラー

主な講演内容

  • 松山市の自殺の現状
  • ゲートキーパーの役割
  • 必要な支援につなげるためのポイント
  • 自身のメンタルヘルス

申込方法

各開催日の2週間前までに以下のいずれかの方法で申し込みしてください。
方法1)パソコンやスマートフォンを用いて、ロゴフォームから申し込む
方法2)チラシに必要事項を記入し、下記の問い合わせ先にFAXか郵送で申し込む
方法3)下記問い合わせ先に電話で申し込む

ゲートキーパー養成講座基礎研修 実施機関募集中!

上記日程とは別で、職場や市民の集まる場に講師を派遣し研修を行うことができます。
それぞれの職場や所属団体等で、ゲートキーパー養成講座基礎研修を行いたいという希望がありましたら下記問い合わせ先までご連絡ください。
※費用は無料です

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健予防課 精神保健担当
〒790-0913 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所1階
電話:089-911-1816  FAX:089-923-6062
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで