このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 募集 の中の 担い手農家育成研修の受講者を募集します のページです。

本文ここから

担い手農家育成研修の受講者を募集します

更新日:2018年4月4日

 松山市農業指導センターで、新たに本格的な就農を希望する人を対象に、農業に関する基礎的技術及び知識を習得するための各種研修を実施します。
 新たに農業経営を開始する希望のある人、親元就農で部門独立を目指す人、退職後農業を始める人などは、ぜひ、ご応募ください。

研修内容(予定)

実習(品目別に受講生を募集しています。複数受講できます。)

(1)栽培管理から出荷準備までの日常管理を、職員と共に行います。
(2)日々の管理作業を通じて、栽培技術、品種選定の知識、作付計画立案能力等を習得していただくものです。
(3)実習コース一覧の中から選択できます。
(4)実習受講者は、講習が必修です。

実習コース一覧
番号 内容 時期 定員
1

野菜の生産力養成コース
・ナス、キュウリ、キャベツ、ブロッコリー、軟弱野菜の生産から出荷までの実践、農作業機械安全実習など

5月〜3月 10
2

直売所出荷の達人コース
・希少野菜の少量多品目栽培、魅せる荷造りのやり方、農作業機械安全実習など

5月〜3月
3

柑橘苗木育成コース
・接ぎ木、剪定、摘果、農薬散布の基本、現地視察など

5月〜3月

状況に応じて変更になる場合があります。

講習(講習別に募集しています。複数受講できます。)

(1)本格的な営農に有益な情報を講義します。
(2)講習科目は、次の一覧表の中から選択できます。複数選択も可能です。

講習科目一覧
講習番号 内容 時間 定員
1 ナス栽培の基礎とポイント 2時間 10
2

キュウリ栽培の基礎とポイント

2時間

10

3

キャベツ栽培の基礎とポイント

2時間

10

4

ブロッコリー栽培の基礎とポイント

2時間

10

5

玉ねぎ栽培の基礎とポイント

2時間

10
6

ソラマメ栽培の基礎とポイント

2時間

10
7 土壌肥料基礎講座

2時間

10
8 病害虫の傾向と対策(野菜)

2時間

10
9 病害虫の傾向と対策(果樹)

2時間

10
10

農業経営基礎講習(簿記、確定申告、政策支援、農地制度、農業者年金など)

2時間×3回

10
11 鳥獣害対策講習

2時間

10

状況に応じて変更になる場合があります。

研修日時

研修日は、受講生一人ひとりの状況に合わせます。なお、平日の午前9時00分から午後4時30分までの間に実施します。また、必要に応じて、これ以外に実施する場合があります。

応募資格

(1)松山市内に在住の18歳以上65歳未満の人
(2)本格的な新規就農を目指す人
(3)健康体で農作業ができる体力がある人
(4)規則を遵守し、他の研修生と交流を図れる人
(5)実習に参加される場合は、傷害保険に加入している人
(6)当センターまで来所可能な人
などの要件を満たしている必要があります。詳しくは、お問い合わせください。

費用

参加費は、無料です。(ただし、必要に応じて、教材費などが必要になることがあります。また、研修場所までの交通費・昼食代は、自己負担です。)

その他

中止する場合

研修に対する姿勢や健康状態・天候などによっては、研修を中止する場合があります。

実習持参物の例

作業着、帽子、雨合羽、長靴、手袋、タオル、水筒、着替え、メモ用品など

申し込み方法

申し込み書類

実習及び講習の申し込みに必要な書類は、それぞれ下表のとおりです。

申し込み書類一覧
書類番号 書類名 実習のみ 講習のみ 実習と講習の両方
1 農業研修受講申込書 必要 必要 必要
2 新規就農資料 必要 必要 必要
3 傷害保険内容書 必要 不要 必要
4 誓約書 必要 必要 必要
5 新規ウインドウで開きます。完納証明書 必要 不要 必要
6 その他市長が必要と認める書類 必要 必要 必要

提出方法

申し込み書類を、松山市農業指導センターに提出してください。

申し込み期限

平成30年5月8日(火曜日)です。

申し込み結果

申し込みの結果は、別途お知らせします。なお、選考を経て受講者を決定しますので、ご希望のとおりには受講できないことがあります。

申し込み様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松山市農業指導センター
〒791-0242
松山市北梅本町甲1314番地
電話:089-976-1199
E-mail:ngsidoc@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

募集

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.