このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

農業指導センター

更新日:2018年5月14日

農業指導センターの写真

松山市農業指導センターは、本市農業の振興と農業経営の安定を図るために、松山市が設置している、四国で唯一の市立農場です。具体的には、もうかる農業への転換を進めるため、市内各地で新たな品目の産地づくり等を実施しています。

北梅本市民農園の利用者を募集します

担い手農家育成研修の受講者を募集します

業務内容

魅力ある「まつやま農業」創出事業

研究指導事業

市営市民農園管理事業

センターの役割

栽培指導

品質と収量の安定を目指して、栽培指導を行います。

農作物の研究

優良品目・品種の探索と栽培技術の研究を行います。

農業経営の改善指導

低コストな農業生産の指導、環境保全型農業に関する指導を行うとともに、「もうかる農業」を推進し、耕作放棄地増加に歯止めをかけます。

優良種苗の分譲

優良品目・品種の種苗を生産・分譲することにより、農家の導入リスクと負担を軽減させるとともに、早期の産地化を目指します。

農作物の試験栽培展示

優良品目・品種の栽培展示や、新規品目の試験栽培を行います。

施設案内

パイプハウスの写真
パイプハウス

ガラスハウスの写真
ガラスハウス

露地圃場の写真
露地圃場

市民農園の写真
市民農園

土壌検査室の写真
土壌検査室

調理室の写真
調理室

交通アクセス

電車とタクシーで移動する場合

(1)伊予鉄道 横河原線 「梅本駅」で下車。
(2)「梅本駅」からタクシー乗車。
※梅本駅からの所要時間は、約10分。

バスと徒歩で移動する場合

(1)伊予鉄バス 川内線 「自衛隊前」停留所で下車。
(2)「自衛隊前」停留所から、徒歩で、県道334号線を、東温市方面に東進(約300メートル)。
(3)道路脇の「農業指導センター」の看板を左折。
(4)道なりに進む(約1.7キロメートル)。
※バス停留所からの所要時間は、約30分。

施設概要

施設の現状に関する事項
設置年月日 昭和62年4月1日
主な施設の建築年月日 昭和61年3月30日
主な施設の構造 鉄筋コンクリート2階建て
敷地面積 約32000平方メートル
建坪面積 約400平方メートル

地図

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。農業指導センターの地図

お問い合わせ

農業指導センター
〒791-0242 愛媛県松山市北梅本町甲1314
電話:089-976-1199
E-mail:ngsidoc@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.