このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

木造 菩薩面 24面

更新日:2012年3月1日

「木造 菩薩面(ぼさつめん)」について

菩薩面

文化財の区分

愛媛県指定有形文化財(彫刻)

指定(登録)年月日

昭和43年3月8日 指定

所在地及び所有者(管理者)

松山市石手2丁目9-21 石手寺
連絡先:石手寺 (電話番号089-977-0870)

解説

 この面は、石手寺に伝承される行道面(ぎょうどうめん)である。
 行道面とは、僧が法会(ほうえ)、儀式の際、列をつくって内陣や堂内を賛偈(さんげ)を唱えながら練り歩くときに用いる仮面である。伎楽面に次いで古く、舞楽面や能面への過渡的な存在である。音楽、舞踊に関係がないため表情に乏しいのが特徴である。
 石手寺の行道面は、古例の整った大振りのもので、中には慶派仏師によって作られたとみられる面の一部含まれており、古いものの数例は鎌倉時代末期にまでさかのぼるものがある。

お問い合わせ

文化財課(文化財保護担当)
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6603
E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

県指定文化財

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.