このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

愛媛県教育会館

更新日:2012年3月1日

「愛媛県教育会館」について

愛媛県教育会館

文化財の区分

国登録文化財(建造物)

指定(登録)年月日

平成15年7月1日 登録

所在地及び所有者(管理者)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市北持田町131‐1(外部サイト) (財)愛媛県教員組合維持財団
連絡先:財団法人愛媛県教員組合維持財団(電話番号089-941-9667)

解説

 昭和8年(1933年)愛媛県教育会総会で、県内教職員研修の場を目的とする愛媛県教育会館の建設を満場一致で可決した。選ばれた地は松山城東の電車通りに近い場所で、毎年春の市が開催されたり、時には第22連隊の演習などに使用されていた。
 建物は、昭和12年(1937年)の建築で、木造3階建、鉄板葺、愛媛県技師・浅香了輔の設計によるもので、縦長の上げ下げ窓など洋風意匠を基調とし、和風装飾を組み合わせる昭和前期に特徴的な意匠をもつ。
 木材は主として栂や桜が使用され、玄関を入ると広い階段を通して2階講堂に通じている。1階は事務所、役員室、貴賓室、会議室、食堂兼応接室。3階には張り出し桟敷、教育参考室、図書閲覧室が設けられている。
 総工費は76,419円で、当時県内約6,000人の教職員が毎月棒給の千分の一5年にわたって分納、その他松山市と温泉郡に住む教員の特別寄附などによって賄われた。

お問い合わせ

文化財課(文化財保護担当)
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6603
E-mail:kybunka@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.