このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 福祉 の中の 児童福祉 の中の 新型コロナウイルス感染症に伴う医療助成制度の郵送手続き のページです。

本文ここから

新型コロナウイルス感染症に伴う医療助成制度の郵送手続き

更新日:2020年6月22日

 新型コロナウイルス感染症に伴い、子ども医療費助成とひとり親家庭医療費助成の制度で部分的に郵送申請ができることとします。
 郵送申請ができるようにするのは一時的な対応となりますが、ご希望の場合は下記をご覧ください。また、これまでどおり、市役所及び支所(サービスセンターを除く)でもお手続きできます。

郵送申請ができる手続きの内容

子ども医療費助成の新規申請(出生・転入)

【必要な書類】
(1)申請書(出生・転入)
(2)対象児童の健康保険証の写し
※必要な書類の受付後、数日中にお子さまの受給者証を送付します。
※住民票に登録されている松山市内の住所以外に発送することはできません。

子ども医療費助成とひとり親家庭医療費助成の健康保険証の変更

【必要な書類】
(1)申請書(保険変更)
(2)子ども医療の場合は対象児童の、ひとり親家庭医療の場合は世帯全員の健康保険証の写し
※「松山市国民健康保険から社会保険への変更」または「社会保険から松山市国民健康保険への変更」の場合で、保険の申請を松山市国保・年金課に郵送でするときは、医療助成の変更申請を省略することができます。
※社会保険から別の社会保険に変更する場合は、申請が必要です。
※必要な書類の受付後、子育て支援課からの連絡はありません。

ひとり親医療費助成の在学延長

【必要な書類】
(1)申請書(在学延長)
(2)在学証明書
(3)世帯全員の健康保険証の写し
(4)期限切れの受給者証
※必要な書類の受付後、数日中に延長された受給資格証を送付します。
※住民票に登録されている松山市内の住所以外に発送することはできません。

※在学証明書の発行が停止、又は、遅延している場合については、以下のリンクをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症に係るひとり親医療費助成で必要となる在学証明書の臨時的な取扱い

郵送の宛先

〒790-8571 松山市二番町4丁目7-2
松山市役所子育て支援課 医療助成担当

郵送による申請のご注意

(1)申請用の封筒と切手はご自分でご用意ください。
(2)郵送物の遅延や未着の場合は、一切責任を負いませんので、簡易書留などで郵送されることをお勧めします。
(3)印刷機が自宅にない場合は、コンビニの印刷機をご利用いただくなどしてください。
(4)郵送物が子育て支援課に到着した日が提出日となります。
(5)電子メールやFAXでの提出は受け付けできません。
(6)郵送で申請いただいた内容に、記入漏れや添付書類漏れがあった場合は、こちらからお問い合わせしたり、不備として返送したりする場合もあります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

子育て支援課 医療助成担当
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館2階
電話:089-948-6888
E-mail:kosodate@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.