木造住宅耐風改修補助事業

更新日:2024年1月11日

 大地震や大型台風などによる瓦の脱落・飛散による被害軽減と、屋根の軽量化に伴う建物の耐震性向上にも寄与することから、木造住宅耐震改修等補助事業と一体で行う瓦屋根の耐風改修工事費用の一部を補助します。

お知らせ

耐風改修による耐震改修等補助金の加算については、松山市木造住宅耐震改修等事業補助金交付申請書の受付順により、予算に達し次第終了しますので、お早めにお申し込みください。

令和5年度 申請の追加募集

 令和5年度の申請受付は12月28日に終了しましたが、令和6年1月1日に発生した能登半島地震に伴い、希望者の増加が想定されることから、1月11日から追加募集を開始します。

概要

対象となる瓦屋根

〇建築基準法の告示基準の改正(令和4年1月1日施行)による瓦屋根の緊結方法が基準に適合しないもの。

対象となる工事

〇木造住宅耐震改修等補助事業と一体として瓦屋根の改修を行う工事
 (告示基準に適合した瓦改修工事または瓦屋根から瓦以外への葺き替え工事も補助対象)

補助金の額

 耐風改修工事費:補助対象経費の23パーセント、限度額55.2万円(耐震改修工事補助金に加算)
(耐風改修の補助対象限度額は、24,000円/平方メートルに屋根面積を乗じた額 又は 240万円のいずれか低い額を限度とします。)
 ※補助対象経費に消費税及び地方消費税の額は含めません。

申込方法および申請様式について

  • 耐震改修工事と一体で行う瓦屋根の改修工事が補助対象となりますので、木造住宅耐震改修等補助事業による申込み(申請様式)となります。
  • 耐風改修補助を希望される方は、建築指導課窓口で事前相談を受け付けます。

注意事項

○既設の瓦屋根に関して、建築士等による「耐風診断」が必要となります。耐震改修設計事務所または耐震改修工事予定業者へご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

建築指導課

〒790-8571
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館9階

電話:089-948-6512

E-mail:kenchikus.otoiawase@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

補助金

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで