このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

がけ崩れ防災対策事業について

更新日:2014年5月27日

がけ崩れ防災対策事業

がけ崩れ防災工事にかかる費用の助成について

松山市では、愛媛県が実施する急傾斜地崩壊対策事業に採択されないもののうち、傾斜度30度以上など採択基準を満たすものについて防災工事を行います。ただし、申請者には工事費用の5パーセントを負担していただきます。

以下は、防災対策工事前と工事後の写真です。

対策工事前

対策工事後

※工事を行う場合には、現地調査が必要になります。
まずは、河川水路課(電話:089-948-6838)までお気軽にお問い合わせください。

危険区域調査箇所

松山市内の急傾斜地崩壊危険箇所一覧表
  松山市 旧北条市 旧中島町 合 計
自然がけ 375箇所 107箇所 112箇所 594箇所
人工がけ 73箇所   6箇所  11箇所  90箇所
448箇所 113箇所 123箇所 684箇所

急傾斜地崩壊危険箇所の詳細(場所等)について、以下で確認できます。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県庁ホームページ  土砂災害危険箇所マップ

土砂災害危険箇所パトロール

内容

土砂災害危険箇所をパトロールし、土砂災害への防災意識を高め、理解を深めるために、住民や関係団体に対してパンフレット等の配布や情報提供などの啓発活動を実施します。
[参考]
6月1日〜6月30日は「土砂災害防止月間」と、6月1日〜6月7日は「がけ崩れ防災週間」と定められています。
「がけ崩れ防災週間」の期間中に、がけ崩れ災害の防止に重点をおき、関係団体の協力を得てパトロールを行い、市民の防災意識の向上を図ります。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

河川水路課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 第3別館3階
電話:089-948-6539
E-mail:kasensuiro@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

がけ崩れ防災対策事業

  • がけ崩れ防災対策事業について

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.