高圧ガス保安法等の権限移譲のお知らせ

更新日:2017年4月1日

 愛媛県から「高圧ガス保安法」及び「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」に係る事務が松山市に権限移譲されましたので、その概要についてお知らせいたします。

概要

 「愛媛県事務処理の特例に関する条例」に基づき、愛媛県から「高圧ガス保安法」及び「液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律」に係る別紙に掲げる事務の権限が、平成29年4月1日から松山市に移譲されました。

 この権限移譲に伴い、松山市内での高圧ガス等関係法令に関する申請、届出及び相談等の窓口は、松山市消防局予防課(本町六丁目6-1 3階)となります。

 なお、申請手数料は、松山市の納入通知書(窓口にて発行)により金融機関で現金を納付していただくことになります。

 消防局では、高圧ガス及び液化石油ガスによる災害を防止し、公共の安全を確保することを目的とした移譲事務を行うことにより、一層の地域の安全・安心と事務手続等の利便性の向上に努めてまいりますので、ご理解とご協力を賜りますようよろしくお願いいたします。

 詳しくは、予防課危険物規制担当までお問い合わせください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

予防課

〒790-0811 愛媛県松山市本町六丁目6-1

電話:089-926-9217

E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで