このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 安全・安心 の中の 消防 の中の お知らせ の中の 平成30年度松山市総合防災訓練サテライト会場で土砂災害救助訓練を実施しました のページです。

本文ここから

平成30年度松山市総合防災訓練サテライト会場で土砂災害救助訓練を実施しました

更新日:2018年11月20日

平成30年度 松山市総合防災訓練のサテライト会場である坂本小学校で、南海トラフ巨大地震及び大雨による土砂災害の発生を想定し、南消防署と第6方面坂本分団の連携強化を図るため、救助訓練を実施しました。また、坂本地区自主防災組織連合会と坂本地区住民の皆様は、避難所開設運営訓練、応急給水訓練、防災講演、炊き出し訓練に参加しました。

救助訓練概要

日時

平成30年10月28日 日曜日
10時30分から11時10分まで
(サテライト会場全体 9時00分から12時05分まで)

場所

松山市立坂本小学校
松山市久谷町30番地

参加者

坂本地区住民   250名
第6方面坂本分団  17名
南消防署        29名
合計          296名

想定

南海トラフ巨大地震と大雨が同時に起こり、土砂災害が発生した。土砂が流入し倒壊した家屋に2名の要救助者、埋没した車両の中に1名の要救助者がいるという想定。

活動内容

1 情報収集
2 現場周囲の確認
3 指揮本部及び応急救護所の設営
4 要救助者の救出
5 要救助者への心肺蘇生 

写真

救助訓練


指揮本部の設営


応急救護所の設営


チェーンソーで屋根を切断


重機で要救助者を吊って救出


バケツリレー方式で土砂を搬送


救急隊の心肺蘇生

住民参加型訓練


避難所開設及び運営


応急給水


防災講演


炊き出し

訓練講評


南消防署長の講評

お問い合わせ

南消防署
〒791-1104 愛媛県松山市北土居三丁目3-26
電話:089-957-8615
E-mail:sbminami@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

お知らせ

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.