このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

子規・漱石生誕150年記念に向けた取り組み

更新日:2017年1月11日

子規・漱石生誕150年記念 PRロゴマーク

子規・漱石生誕150年記念 PRロゴマーク

取り組みの主旨

子規・漱石の生誕150年を記念する取り組みについては、「松山から世界へ そして未来へ」をテーマに、子規と漱石の「出会い」「友情」「別れ」「功績」の紹介を軸とした事業を行う予定です。
子規と漱石が松山で俳句作りに熱中したこと、漱石が子規との別れを惜しみながらロンドンへ留学し、世界を体験したこと、現代に通ずる文学をのこしたことなど、等身大の二人にスポットをあてたエピソードを効果的に盛り込み、松山ならではのストーリー性を持った事業を計画しています。
生誕150年の大きな節目に、日本を代表する二人の文豪が松山でともに暮らし、俳句をはじめとする文学の革新と創造を志したことを、市民の皆さんに実感していただき、松山に一層の愛着や誇りを持ってもらいたいと思います。また、全国から訪れる方々にも、松山であるからこそ体感することができる二人の足跡に触れ、俳句やことばでまちづくりを進める本市の魅力を感じてもらいたいと考えています。
取り組みについては、事前の告知などを経て平成29年4月から本格的に始動し、年間を通じて行う予定としており、現在準備を進めています。
 これからも随時情報を更新していきますので、ご期待ください。

取り組みの内容

PRロゴマークの制定

記念の年であることをPRし、機運を醸成するためにロゴマークを制作しました。関連する事業等で効果的に活用していきます。
担当課:文化・ことば課 089-948-6952

ロゴマークを御利用いただけます。 

ガイドラインをお読みいただき、申請書に必要事項を御記入の上、メールもしくは郵送で文化・ことば課までお送りください。 

担 当 課 :文化・ことば課 089-948-6952 
メールアドレス :bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp               

住     所 :松山市二番町四丁目7-2 松山市役所5階 文化・ことば課  

第15回坊っちゃん文学賞

漱石ゆかりの松山から新しい青春文学の創造を目指して創設した文学賞です。これまでの小説部門に加え、生誕150年を記念して「ショートショート部門」を新設しました。
担当課:文化・ことば課 089-948-6952

子規記念博物館常設展の一部リニューアル

子規記念博物館の常設展に新たに映像機器を導入するなど、子どもから大人まで幅広い年齢層に楽しんでいただけるよう、一部をリニューアルします。
時期:4月を予定
場所:松山市立子規記念博物館
担当課:文化財課 子規記念博物館 089-931-5566

子規・漱石・極堂 生誕150年記念特別企画展

子規・漱石の友情や松山での日々、柳原極堂をはじめとする友人たちとの交流などについて、直筆の資料などを紹介しながら3人を顕彰します。
時期:4月下旬から5月下旬を予定
場所:松山市立子規記念博物館
担当課:文化財課 子規記念博物館 089-931-5566

子規・漱石生誕150年記念 第20回俳句甲子園

高校生が5人1チームで俳句の作句力と鑑賞力を競う全国大会です。平成29年は生誕150年の記念大会として実施します。

地方大会(全国24都市)
■6月10日(土曜日)
 前橋市、長野市、横浜市、大垣市、防府市、宮崎市
■6月11日(日曜日)
 札幌市、東京都、名古屋市、岡山市、福岡市
■6月17日(土曜日)
 弘前市、北上市、郡山市、金沢市、さいたま市、広島市、那覇市
■6月18日(日曜日)
 仙台市、秋田市、宇都宮市、和歌山市、大阪市、松山市

全国大会(松山市)
■8月18日(金曜日)組合せ抽選会・ウェルカムパーティー
■8月19日(土曜日)開会式・予選リーグ・予選トーナメント
■8月20日(日曜日)敗者復活戦・決勝リーグ・決勝戦・表彰式、フェアウェルパーティー

全国大会…大街道商店街特設会場・松山市総合コミュニティセンター

大会についての詳細や開催要綱、募集要項は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。俳句甲子園公式ホームページ(外部サイト)をご覧ください。
主催:NPO法人俳句甲子園実行委員会
共催:松山市、愛媛県(予定)
担当課:文化・ことば課 089-948-6952

子規・漱石・極堂 生誕150年記念式典(予定)

子規・漱石・極堂に詳しい著名人を招いての講演会などのイベントを計画しています。
時期:平成29年10月中旬を予定
場所:松山市立子規記念博物館
担当課:文化財課 子規記念博物館 089-931-5566

『International Photo-Haiku Festival』(仮称)

年間を通じて俳句と市内観光が体験できるまち歩き商品の提供や写真俳句コンテストの開催を予定しています。
(まち歩き商品)
専属ガイドによる案内で、他ではできない「俳句体験」と「観光まち歩き」を提供します。
時期:平成29年中
場所:松山市内各所
(写真俳句コンテスト)
「写真」と「俳句」を組み合わせた新しい表現世界を創造するコンテストを行い、「俳都松山」「瀬戸内・松山」の魅力を国内外に発信します。
時期:平成30年2月を予定
場所:松山市立子規記念博物館を予定
担当課:観光・国際交流課 089-948-6558

取り組みのPR

庁内放送

子規・漱石生誕150年関連の取り組みを、来庁者の皆さんにお知らせします。
平成29年1月10日(火曜日) 〜 平成29年2月 3日(金曜日) 毎日     午前10時、午後3時
平成29年2月 6日(月曜日) 〜 平成29年6月29日(木曜日) 毎週月・木  午前10時、午後3時 

記念バッジの着用

市民課などで平成29年1月6日(金曜日)から、記念バッジを着用して窓口対応等を行っています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

文化・ことば課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
電話:089-948-6952
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

「ことば」を生かしたまちづくり

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.