響け!!言霊 第15回“ことばのがっしょう”群読コンクールの参加グループを募集します

更新日:2022年10月7日

参加グループ大募集!!

内容

 松山市は文学的土壌が豊かなまちの特徴を生かして「ことば」をキーワードにした取り組みを進めています。
 “ことばのがっしょう”群読コンクールは、「ことばのちからイベント」の一つで、複数人数で朗読する群読のコンクールです。「ことばを大切にするまち 松山」で、「群読」を通してことばを合わせて心を一つにし、「ことばのちから」を育みます。
 「群読」で生まれる“ことばのハーモニー”や“ことばのがっしょう”を通して、「ことば」の持つ本来の美しさや力強さを改めて認識するほか、協調性や連帯感を高め、豊かな表現力を養います。
 参加対象は、小学生、中学生、高校生、大学生や専門学校生までのグループです。多くの皆さんに群読を楽しんでいただきます。

募集

【募集期間】
 令和4年10月15日(土曜日)~令和5年1月16日(月曜日)
【大会日時・会場】
日時:令和5年2月23日(木曜日・祝日)
会場:松山市民会館・大ホール(松山市堀之内)
【対象】
 小学生から大学生・専門学校生までの2人~30人程度で編成されたグループ
  ※学年、クラス、クラブ活動単位、有志メンバーでも参加できます。
【部門】
 1.小学生部門、2.中学生・高校生部門、3.大学生・専門学校生部門
  ※混合グループの場合は、児童、生徒、学生数が多い部門にエントリーします。
  ※各部門で申込数が一定以下の場合は、ほかの部門と統合します。
【発表テーマ】
 伝えたいメッセージ<180秒以内>(既存の詩、歌詞、手紙またはオリジナル作品など1作品)
 (例)「誰かに伝えたいメッセージ」、「ふるさと松山への思い」など
【審査(大会の流れ)】
1.一次審査
  提出いただいた映像で審査し、本大会へ出場するグループを選出します。
  審査結果は全応募グループに通知します。
2.本大会
  一次審査で選抜されたグループが出場します。
【評価】
 ことばを合わせて心を一つにできているかを総合的に評価します。
 (伝えたいメッセージが伝わっているか。群読を楽しんでいるか。)
【参加費】
 無料

申込方法

締切:令和5(2023)年1月16日(月曜日)

【提出物】
 ●参加申込書
 (1)グループ名(2)参加人数(3)グループの紹介文(4)申込部門(5)発表する詩(6)代表者
 ●群読の様子を収めたDVD
【提出方法】
 文化・ことば課に直接持参または郵送してください。
 ※群読の映像は、ファイル転送サービスでも提出できます。

主催など

【主催】ことばのちから実行委員会
【共催】松山市、松山市教育委員会
【特別協賛】愛媛銀行、愛媛ジェーシービー
【協賛】愛媛大学、河原学園・人間環境大学
【後援】愛媛県、愛媛県教育委員会、愛媛新聞社、愛媛CATV、えひめリビング新聞社、ウイークリーえひめリック

※リンク先(ことばのちから実行委員会ホームページ)では、過去のコンクールの様子(動画)や結果、参考詩などをご覧いただけます。是非、ご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

文化・ことば課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館4階

電話:089-948-6952

E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

「ことば」を生かしたまちづくり

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで