このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の まちづくり の中の 「ことば」を生かしたまちづくり の中の 俳都松山キャラバン2015in東京〜十七音があなたを変える〜(実施終了) のページです。

本文ここから

俳都松山キャラバン2015in東京〜十七音があなたを変える〜(実施終了)

更新日:2015年7月14日

俳都松山キャラバン2015in東京は平成27年7月12日に実施終了しました。
実施報告はこちらです。
新規ウインドウで開きます。(実施報告)俳都松山キャラバン2015in東京

辛口先生が俳都松山からやってくる!

最新情報!「俳句対局」対局者が決まりました!


(左から)関悦史、中町とおと、大塚凱、青本柚紀

■関 悦史(せき えつし) 昭和44年生。豈同人、第1回芝不器男俳句新人賞城戸朱理奨励賞、第11回俳句界評論賞。句集『六十億本の回転する曲がつた棒』で第3回田中裕明賞。
■中町 とおと(なかまち とおと) 昭和54年生。埼玉県育ち、千葉県在住。2010年よりツイッター上で短歌・俳句を詠み始める。2013年、俳句ポスト投句を機にいつき組組員に。
■大塚 凱(おおつか がい) 平成7年生。開成高校出身、東京大学2年。俳句甲子園第14、15、16回大会出場、俳句同人誌「群青」所属。
■青本 柚紀(あおもと ゆずき) 平成8年生。広島高校出身、東京大学1年。俳句甲子園第15、16、17回大会出場。「里」「群青」所属。

「俳句対局」審査員


(左から)坊城俊樹、岸本尚毅、神野紗希

■坊城 俊樹(ぼうじょう としき)
昭和32年東京都生。蟹座・血液型O型。祖父年尾のもとで俳句をはじめる。平成15年より2年間『NHK俳壇』の選者を務めた。趣味はハワイ育ちの波乗り。
俳誌「花鳥」主宰、日本伝統俳句協会理事。
句集に『零』『あめふらし』(日本伝統俳句協会)、『日月星辰』『坊城俊樹句集』(飯塚書店)など。著書に『切り捨て御免』(朝日新聞社)『丑三つの厨のバナナ曲るなり』(リヨン社)『空飛ぶ俳句教室』(飯塚書店)などがある。

■岸本 尚毅(きしもと なおき)
昭和36年、岡山生。赤尾兜子に師事、のち波多野爽波に師事。田中裕明主宰の『ゆう』創刊に参加。著書に『高浜虚子俳句の力』(俳人協会評論賞)、『ホトトギス雑詠選集鑑賞』『生き方としての俳句』『十七音の可能性』。句集に『舜』『健啖』『感謝』『小』など。

■神野 紗希(こうの さき)
昭和58年愛媛県生。俳句甲子園をきっかけに俳句をはじめる。第4回俳句甲子園優勝・個人最優秀賞受賞。2002年、第1回芝不器男俳句新人賞坪内稔典奨励賞受賞。句集に『星の地図』『光まみれの蜂』、共著に『子規に学ぶ俳句365日』等。現代俳句協会青年部長。

イベント情報


俳句と俳都松山の魅力を伝えるため、俳都松山大使・夏井いつき氏によるトークと、囲碁や将棋の対局のような形式で俳句の出来を競う「俳句対局」のイベントを東京で開催します。

  • 日時

平成27年7月12日(日曜日)13時00分〜15時30分(12時30分開場)

  • 内容

第一部 講演会「十七音があなたを変える」
俳都松山大使・夏井いつき氏が俳句と俳都松山の魅力を語ります
第二部 俳句対局 東京トーナメント
優勝者は平成27年10月31日(土曜日)に松山で開催されるイベントに、東京代表として出場します

  • 場所

国立科学博物館 日本館2階講堂(東京都台東区上野公園7-20)

  • 主催者

松山市

  • 観覧定員

170人(先着順)

  • 入場料金

無料(整理券が必要です)

  • 募集期間

平成27年5月20日(水曜日)8:30から募集開始(定員になり次第締め切らせていただきます)

  • 申込方法

 「キャラバン東京会場希望」と明記し、郵便番号、住所、代表者氏名、電話番号、申込人数を、直接文化・ことば課にお越しいただくか、郵送、電話、メールでお申込みください。
申込専用メールアドレス:haito@city.matsuyama.ehime.jp

俳都松山キャラバン・チラシダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

文化・ことば課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
電話:089-948-6952
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

「ことば」を生かしたまちづくり

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.