このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

新井満さんの追悼パネル展を開催します

更新日:2021年12月16日

目的

新井満氏が作られた「この街で」や「正岡子規のふるさとシンフォニー」は、市内の小学校、中学校をはじめ、市民コーラスで歌われるなど、市民の愛唱歌として親しまれています。また、新井氏からの提案で始まった「群読コンクール」は、今回で第14回を迎えました。こうした「ことばのちから」の取り組みは松山市の大切な宝となり、本市のことば文化の振興に多大な貢献をされました。その功績を広く知らせ、新井氏を追悼するパネル展を開催します。

内容

新井満さん追悼パネル展

【日時】 令和3年12月25日(土曜日)〜令和4年1月30日(日曜日)
【場所】 松山市総合コミュニティセンター コミュニティプラザ (松山市湊町七丁目5)
【内容】 パネル6点を展示し、新井満氏の功績や松山市との関わりを紹介します。

新井満氏の功績


新井 満 氏

・2005年(平成17年) 「この街で」を制作。だから、ことば大募集の入賞作品「恋し、結婚し、母になったこの街で、おばあちゃんになりたい!」に感動し作られました。
・2009年(平成21年) 響け!!言霊第1回“ことばのがっしょう”群読コンクール開催。新井氏からの提案で創設し、第1回から審査員を務めました。
・2010年(平成22年) だから、ことば大募集のゲスト審査員
・2014年(平成26年) 子規の俳句にメロディーをつけた「正岡子規のふるさとシンフォニー」を発表

お問い合わせ

課名:文化・ことば課
所在地:〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館4階
電話:089-948-6952
E-mail: bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

「ことば」を生かしたまちづくり

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.