このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の 市政情報 の中の まちづくり の中の 「ことば」を生かしたまちづくり の中の (実施報告)子規・漱石生誕150年記念「正岡子規のふるさとシンフォニー」イベント のページです。

本文ここから

(実施報告)子規・漱石生誕150年記念「正岡子規のふるさとシンフォニー」イベント

更新日:2017年10月10日

「春や昔」を楽しもう!


平成29年9月24日、松山市民会館で子規・漱石生誕150年記念「正岡子規のふるさとシンフォニー 〜春や昔を楽しもう!〜」を開催しました。集まった約500人の皆様に、正岡子規の俳句にメロディが付けられた楽曲「正岡子規のふるさとシンフォニー」の成長をご覧いただくとともに、子規と漱石の人間関係を通して2人の魅力を感じていただきました。

出演者


新井満さん、青木亮人さん、神野紗希さん

  • 新井満さん(作家・作詞作曲家)
  • 青木亮人さん(愛媛大学教育学部准教授)
  • 神野紗希さん(俳人)

内容


 

オープニングを飾ったのは、坊っちゃん劇場の正岡子規と夏目漱石です。二人のエネルギーが伝わってきました。


 

早速、新井満さんの歌唱と朗読です。生歌に引き込まれます。


 

トーク1は「子規と漱石Q&A」。青木さんと神野さんが、子規と漱石の人間関係に迫ります。


ふたたび新井さんの歌唱と朗読です。「正岡子規のふるさとシンフォニー」を堪能しました。

映像で、「正岡子規のふるさとシンフォニー」の成長を振り返りました。


トーク2は「春や昔を楽しもう」と題して、曲に使われている俳句を掘り下げました。「故郷やどちらを見ても山笑ふ」などの俳句の群読も行いました。


全体合唱では、会場が一体となって「春や昔」を歌いました。
指揮:塩野泰子さん、伴奏:山地真理さん、合唱:コーロカメリア、愛媛大学教育学部の学生の皆さん

主催者

ことばのちから実行委員会、共催:松山市

お問い合わせ

文化・ことば課
〒790‐8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館5階
課長:向山 昭彦
担当執行リーダー:池田 晋作
電話:089‐948‐6634
E-mail:bunkakotoba@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

「ことば」を生かしたまちづくり

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.