飼い犬・飼い猫の引取り

更新日:2021年11月29日

最期まで責任をもって飼いましょう

 ペットを飼ったその時から亡くなる最後の時まで、飼い主として責任をもって飼いましょう。ペットに関する正しい知識を学び、きちんとした飼育環境を用意し、毎日の世話をすることはもちろん、ふえすぎないよう不妊去勢手術などの繁殖制限措置を受けさせる責任、病気になれば治療を受けさせる責任もあります。

将来への備え

 飼い主の突然の病気や事故など、思いもよらない事情でペットを飼い続けることが難しくなることも人生には起こりえます。ペットを飼うと決めた時から、一時的なペットの預け先や万一の時にペットを引き受けてくれる人を探しておくことも必要です。特に単身世帯やシルバー世代の飼い主さんはいざという時の備えを心掛けてください。

飼い犬・飼い猫の引取りを希望される方へ

どうしても飼い続けることはできませんか

一度飼い始めたら、家族の一員として最後まで面倒をみることが飼い主の義務です。
犬や猫も、私たちと同じ、命ある生き物です。飼い続けることが本当に無理か、再度考え直してください。

新しい飼い主を見つける努力をしましたか

新たな飼い主を探し、譲渡するなど、犬・猫が生涯を全うできるよう努力しましょう。

家族で話し合いましたか 

十分な話し合いをし、家族全員の了承を得てください。

不妊・去勢手術をしましょう 

保健所で引取られる犬、猫の大部分が子犬・子猫です。
生まれてくる犬・猫が飼えない人は、不妊・去勢手術をするよう努めてください。

動物を捨てることは犯罪です 

誰かが拾ってくれると安易な気持ちで捨てないでください。動物の遺棄は1年以下の懲役又は100万円以下の罰金に処される場合があります。

飼い主からの犬・猫の引取りは有料です

犬・猫のみだりな繁殖防止等、飼い主責任を徹底し、安易な飼養放棄を抑制するため、飼い主からの犬・猫引取りについては、手数料が必要です。

保健所に引取られた犬・猫は譲渡される一部を除き、大半は殺処分となってしまいます。

引取り手数料

  • 生後91日以上の犬・猫   1頭あたり 2,000円
  • 生後90日以内の犬・猫   1頭あたり  400円

引取り場所

  • 生活衛生課分室(8時30分~17時15分)  松山市三番町六丁目6番地1 松山市役所第四別館南側  電話:089-948-6751
  • 各支所(8時30分~12時)

※土・日・祝日・年末年始の引取りは行っておりません。

新しい飼い主登録制度

保健所で引取られた犬・猫を飼っていただけませんか?
犬・猫を飼いたい方は生活衛生課分室(電話:089-948-6751)までご連絡ください。
事前にご住所、お名前、犬・猫の大きさや性別などの希望をお電話で登録いただけたら、後日ご連絡をし、一度直接会っていただいた上でお譲りいたします。
犬・猫の引取り時には、運転免許証や保険証など本人確認ができるものをご持参ください。

なお、愛媛県の動物愛護センターでは譲渡会を行っています。
詳細についてはこちら、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県動物愛護センター(外部サイト)(外部リンク)

お問い合わせ

生活衛生課 分室

〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6番地1 松山市役所第四別館南側

電話:089-948-6751

生活衛生課 動物愛護担当
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30番地5 松山市保健所1階
電話:089-911-1862
FAX:089-923-6627
E-mail:hceisei@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ペット・動物

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで