飼い犬・飼い猫の引取り

更新日:2024年6月12日

最期まで責任をもって飼いましょう

 ペットを飼ったその時から亡くなる最後の時まで、飼い主として責任をもって飼いましょう。ペットに関する正しい知識を学び、きちんとした飼育環境を用意し、毎日の世話をすることはもちろん、ふえすぎないよう不妊去勢手術などの繁殖制限措置を受けさせる責任、病気になれば治療を受けさせる責任もあります。

将来への備え

 飼い主の突然の病気や事故など、思いもよらない事情でペットを飼い続けることが難しくなることも人生には起こりえます。ペットを飼うと決めた時から、一時的なペットの預け先や万一の時にペットを引き受けてくれる人を探しておくことも必要です。特に単身世帯やシルバー世代の飼い主さんはいざという時の備えを心掛けてください。

飼い犬・飼い猫の引取りを希望される方へ

保健所での引取りは、真にやむを得ない事情により、犬・猫を継続して飼養することができない場合に最後の選択として行うものです。
一度飼い始めたら、家族の一員として最後まで面倒をみることが飼い主の義務です
犬や猫も、私たちと同じ、命ある生き物です。飼い続けることが本当に無理か、再度考え直してください。
次に該当する場合には、原則引取りは行いません。また、お子様を含めた家族全員が本当に引取りを希望されているか、今一度確認してください。

  1. 犬猫等の販売事業者である。
  2. 過去にも引取りを求めたことがある。
  3. 飼い犬、飼い猫に繁殖を制限する措置(不妊去勢手術等)をせずに生まれてきた子犬・子猫の引取りを求めている。
  4. 飼い犬・飼い猫が老齢になった、又は病気にかかったからという理由だけで引取りを求めている。
  5. 単にうるさい、言うことを聞かないなど、飼うことが本当に困難になったとは認められない理由で引取りを求めている。
  6. 新しい飼い主を手を尽くして探していない。

飼い主からの犬・猫の引取りは有料です

犬・猫のみだりな繁殖防止等、飼い主責任を徹底し、安易な飼養放棄を抑制するため、飼い主からの犬・猫引取りについては、手数料が必要です。

保健所に引取られた犬・猫は、里親が見つからなければ殺処分になってしまう可能性があります。

引取り手数料

  • 生後91日以上の犬・猫   1頭あたり 2,000円
  • 生後90日以内の犬・猫   1頭あたり  400円

引取り場所

はぴまるの丘(松山市動物愛護センター)
松山市朝日ヶ丘1丁目 松山総合公園内
※即日の引き取りは行っておりませんので、事前に松山市保健所(089-911-1862)へご相談ください。

お問い合わせ

はぴまるの丘(松山市動物愛護センター)

〒791-8024 愛媛県松山市朝日ヶ丘1丁目 松山総合公園内

電話:089-923-9435

E-mail:hceisei@city.matsuyama.ehime.jp

生活衛生課
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30番地5 松山市保健所1階
電話:089-911-1862
FAX:089-923-6627
E-mail:hceisei@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ペット・動物

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで