障がいのある方を虐待から守るために

更新日:2018年8月1日

障害者虐待防止法

10月1日から「障害者虐待の防止、障害者の養護者に対する支援等に関する法律(障害者虐待防止法)」が施行され、障がいのある方への虐待を発見した方には、通報義務が生じるようになりました。

  • 障がい者虐待の早期発見・早期対応に取り組み、障がいのある方を虐待から守りましょう。

障がい者虐待とは

障がい者虐待の例としては、次のようなものがあります。
身体的虐待・・・暴行、拘束
性的虐待 ・・・わいせつな行為の強要など
心理的虐待・・・暴言、差別的な言動
放棄・放任・・・食事などの世話をしない、長時間の放置など
経済的虐待・・・財産や年金などを勝手に使うことなど

松山市の取組み

松山市では、法の施行に合わせ、関係機関との連携を図りながら、障がい者虐待の未然防止や早期発見、迅速な対応、その後の適切な支援を行うための「障がい者虐待防止センター」を障がい福祉課内に設置しました。

お気軽にご相談ください

障がいのある方への虐待を見つけたとき
相談窓口 連絡先 開設時間

松山市障がい者虐待防止センター
(松山市役所別館1階 障がい福祉課内)

電話:089-948-6849 24時間対応
FAX:089-932-7553 受信は24時間可
Eメール:shougai@city.matsuyama.ehime.jp
障がいのある方への虐待についての相談
相談窓口 連絡先 開設時間

松山市障がい者総合相談窓口
(松山市役所別館1階 福祉・子育て相談窓口)

電話:089-943-6307 平日8時30分から17時15分
FAX:089-943-6688 受信は24時間可
Eメール:shien@matsuyama-wel.jp

北部地域相談支援センター
(松山市内宮町16-5 タマリスク内宮1階)
※担当地区
浅海、立岩、難波、正岡、北条、河野、粟井、
中島、湯山、日浦、五明、伊台、三津浜、宮前、高浜、泊、由良、和気、潮見、堀江、久枝、新玉、清水、味酒、道後、味生

電話:089-989-6555

平日9時から17時

FAX:089-989-6888

南部地域相談支援センター
(松山市居相一丁目2-8)
※担当地区
久米、小野、石井、浮穴、荏原、坂本、八坂、
素鵞、東雲、番町、桑原、生石、余土、垣生、
雄郡

電話:089-968-1009
FAX:089-968-1019

関連資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

松山市障がい福祉課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館1階
電話:089-948-6849
FAX:089-932-7553
E-mail:shougai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

その他

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで