このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 手続 の中の 国民健康保険 の中の 保健事業 の中の 国保加入者のがん検診を無料化します!! ≪令和2年度〜令和5年度の期間限定≫ のページです。

本文ここから

国保加入者のがん検診を無料化します!! ≪令和2年度〜令和5年度の期間限定≫

更新日:2021年9月9日

WEB予約(インターネット予約)について

  • 国民健康保険に加入されている方の地域会場でのがん検診・特定健康診査について、令和3年4月からスマートフォンやパソコンで予約ができるようになりました。詳しくは下記リンク先(健康づくり推進課ホームページ)をご覧ください。
  • 医療機関等での個別健(検)診を希望される場合は、各医療機関に直接お問い合わせください。
  • 新規ウインドウで開きます。健診予約システム(WEBでの予約方法)について(健康づくり推進課)

国保がん検診、無料化します

国保がん検診、無料化します

  • 日本人の死因の1位は「がん」です。およそ3.6人に1人は、がんが原因で亡くなっており、その割合は増加傾向が続いています。
  • 松山市国保では、がんの早期発見・早期治療につながるように、令和2年度から5年度までをがん検診受診促進期間として位置づけ、期間中、がん検診の自己負担を無料化しています。
  • ぜひこの機会に、特定健康診査(こちらも無料)とまとめて受診してください。

がんは早期発見が大切です

松山市の主な死因の割合(平成30年度)

松山市の主な死因の割合(平成30年度)グラフ

  • 松山市全体の死因としては、病気では最も「がん」が多い状況です。
  • 約3割の人が、「がん」が原因で亡くなっています。
  • がん以外にも、生活習慣病が原因で起こりうる「心疾患」「脳血管疾患」も割合が高いことが分かります。

がんステージ別 5年相対生存率

がんステージ別 5年相対生存率グラフ

  • 5年相対生存率とは、がんと診断されてから5年後に生存している人の割合を示したものです。
  • 青色の棒グラフはがんを早期に発見した場合、黄色の棒グラフはがんが進行した状況で発見した場合を示しています。
  • どの部位のがんでも、早期と進行期では数倍、生存率の差があることがわかります。
  • がんは早期発見・早期治療を徹底すれば、高い確率で治る病気です。
  • 健康に過ごしている今のうちに、ぜひ、がん検診を受診しましょう!

「がん」の情報に関する外部リンク

  • より詳しいがんの情報がお知りになりたい方は下記のページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。国立がん研究センターがん情報サービス

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県がん情報提供ページ がんサポートサイトえひめ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。独立行政法人 国立病院機構 四国がんセンター

この機会に、ぜひ特定健診とまとめて受診を!

特定健診もがん検診も0円
※金額は令和3年度の自己負担額(最大)

  • 特定健診は毎年無料で受診できますが、がん検診は自己負担額が必要でした。無料化の期間中は、がん検診の自己負担額最大8,300円(令和3年度の金額)が無料になります。

特定健診とがん検診で半日

  • 健(検)診には、地域会場(集団健診)と指定医療機関(個別健診)の2通りの受け方があります。地域会場には、がん検診が1つの会場で受けられるというメリットがあり、特定健診とがん検診をまとめて受けても、おおむね半日で終わります。

モデル料金イメージ

モデル料金イメージ
※表中の金額は令和3年度の自己負担額で計算

  • (1)のAさんは、30代なので子宮頸がん検診のみ0円になります。子宮頸がん検診の受診の目安は、2年度に1回になるため、令和2年度に受診すれば2年後また無料で受診することが可能です。
  • (2)のBさんが、地域会場(集団検診)で受診ができるのは胃がん(バリウム)、肺がん、大腸がん、前立腺がん検診です。全て受診すると3,000円の自己負担がかかっていましたが、これらが全て無料になります。また、Bさんは特定健診もまとめて受診したため、1会場、さらに半日で体のチェックがまるごと終わりました。
  • (3)のCさんが、医療機関(個別検診)で受診ができるのは、胃がん(内視鏡)、肺がん、大腸がん、乳がん、子宮頸がん検診です。これらの検診全てが1回でできる医療機関は少ないですが、自己負担額としては8,300円ととてもおトクに受診することができました。
  • もちろん、一部地域会場、一部医療機関で…と分けて受診することも可能ですので、詳細は下記で紹介する健康づくり推進課のページでご確認ください。

 ※年齢やがん検診の内容によって、自己負担額は異なります。
 ※胃がん(内視鏡)検診・乳がん検診・子宮頸がん検診については2年度に1回のみとなりますので、ご注意ください。

がん検診無料化の詳細

対象者

  • 受診日時点で、松山市国保に加入している方

がん検診無料期間 【がん検診受診促進期間】

  • 令和2年4月1日〜令和6年3月のがん検診受診可能期間まで(例年3月20日前後)

無料受診の方法

  • 健(検)診受診時に、必ず次のいずれかをご提示ください。
    「愛媛県国民健康保険被保険者証(兼高齢受給者証)」(短期被保険者証でも可)
    又は「愛媛県国民健康保険被保険者資格証明書」
    (受診日が有効期間内であれば、新規ウインドウで開きます。自己負担金の免除制度の対象者として無料で受診していただけます。)

  • ご留意点
    ※無料化の対象となる期間は、あくまで松山市国保の加入期間です。加入や脱退の手続きをした日ではありません。
    ※受診後に、自己負担金免除の対象でないことが判明した場合、自己負担金に相当する金額をご請求させていただきます。あらかじめご了承ください。
    例:保険資格の喪失の後に受診された場合など(さかのぼって資格が変更になる場合もあります)
    ※「がんセット検診」はこの無料化の対象外です(新規ウインドウで開きます。自己負担金の免除制度の対象外のため)。

無料となる検診内容

松山市が実施するがん検診

  • 胃がん検診(バリウム・内視鏡検査)
  • 肺がん検診
  • 大腸がん検診
  • 乳がん検診
  • 子宮頸がん検診
  • 前立腺がん検診

予約方法・検診実施場所について

  • 予約方法や検診実施場所の詳細は、下記の健康づくり推進課(健診担当)のページでご確認いただけます。
    また、毎年5月末に松山市(健康づくり推進課)からお送りする「特定健康診査受診券」に同封している『健診のしおり』でも、がん検診の詳しい内容をご確認いただけます。

がん検診について詳しくはこちら(健康づくり推進課)

  • ご留意点
    「まつやま笑顔ドック」も無料化の対象です。ただし、同一年度内に松山市のがん検診を受診した場合は除きます。なお、がん検診を除く差額の自己負担額13,950円(令和3年度の金額)は必要です。

お問い合せ先

国保がん検診の無料化について

  • 国保・年金課 保健事業担当(6番窓口)

  〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館3階
  電話:089-948-6375 FAX:089-934-2631
  E-mail:kokuhonenkin@city.matsuyama.ehime.jp

がん検診全般について(検診内容や受診方法など)

  • 健康づくり推進課 健診担当

  〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
  電話:089-911-1819 FAX:089-925-0230
  E-mail:kenkou@city.matsuyama.ehime.jp

関連ページ

自己負担金の免除

お問い合わせ

国保・年金課 保健事業担当(6番窓口)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館3階
電話:089-948-6375 FAX:089-934-2631
E-mail:kokuhonenkin@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.