松山市の下水道計画概要

更新日:2022年9月5日

松山市の下水道事業は、大正初期に始まり戦災復興事業等を経て、昭和33年に公共下水道事業に着手し、昭和37年には四国で最初に下水処理場の運転を開始しました。

全体の排水計画は、地勢・水系等から市内を中央、西部、北部、北条及び上野の5処理区に区分し、公共下水道の整備を進めています。

なお、令和3年度末の下水道処理人口普及率は65.2%となっています。

事業概要
 

中央
処理区

西部
処理区

北部
処理区

北条
処理区

上野
処理区

合計
全体計画

処理面積
(ha)

3,464.2 2,354.0 531.9 588.2

5.1

6,943.4

処理人口
(人)

258,060 130,300 22,040 16,800 326 427,526

処理水量
(m3/日)

126,020 57,170 11,170 7,660 109 202,129

都市計画決定区域
(ha)

3,414 2,307 522 499 5 6,747
事業計画

処理面積
(ha)

3,219.6 2,134.4 399.1 588.2 5.1 6,346.4

処理人口
(人)

249,100 124,720 16,480 18,640 338 409,278

処理水量
(m3/日)

126,000 55,020 9,000 8,640 115 198,775
供用開始日

昭和37年
7月10日

平成4年
5月7日

平成17年    
10月17日

昭和63年
3月31日

平成31年
4月1日

 

 (令和4年4月1日現在)
※特定環境保全公共下水道を含む。

公共下水道計画図を添付ファイル(PDF)に掲載しています。

公表中の計画

松山市の下水道計画を掲載しています。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

企画総務課

〒790-8590 愛媛県松山市二番町四丁目4-6 松山市公営企業局庁舎2階

電話:089-998-9802

E-mail:kg-soumu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで