乳児一般健康診査

更新日:2021年4月1日

県内の医療機関(小児科)において受診することができます。

乳児一般健康診査受診票とは

  • 松山市に住民票のあるお子さんが、1歳になるまでの間の健康診査にかかる費用の一部を公費負担します。検査内容によっては、自己負担が必要な場合があります。乳児一般健康診査受診票は赤ちゃんセットの中に入っています。
  • 1回目は生後3~4か月の時期に、2回目は生後9~10か月の時期に愛媛県の小児科で受診することができます。

 やむを得ない事情により上記期間に受診できなかった場合には、
 (1)生後3~4か月児健診⇒生後6か月末まで
 (2)生後9~10か月児健診⇒生後11か月末まで
受診票を使用し、健診を受けることができます。

 ※医療機関によっては予約が必要となりますので、受診される際は各医療機関へお問い合わせください。

 ※市外へ転出される場合は、この受診票は使用できなくなりますので、新しい住所地の市町の担当窓口にお尋ねください。
 ※1歳までに転入された方で、3~4か月、9~10か月の乳児一般健康診査をまだ受けられていない方は、受診票を発行します。詳細は下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

健康づくり推進課 妊娠・出産支援担当
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所1階
電話 089-911-1821
ファクス 089-925-0230
E-mail kenkou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

母子健康

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで