ホテル・旅館等に対する表示制度

更新日:2022年7月15日

ホテル・旅館等の防火安全対策の徹底を図り、施設利用者に対して防火安全に関する情報を提供するため、平成26年度から全国一斉に「ホテル・旅館等に対する表示制度」が始まりました。

概要

この制度は、ホテル・旅館などの関係者からの申請に基づき、消防法令や建築基準法令に基づく防火安全基準(以下「表示基準」といいます。)の適合性を消防機関にて審査し、基準に適合する場合に「表示マーク」を交付するものです。
表示マークを交付されたホテル・旅館などにおいては、施設内に表示マークを掲出し、ホームページ等に表示マークを使用することができます。


表示マーク(イメージ)

また、通常の表示マークは銀色(有効期間1年間)ですが、3年間継続して表示基準に適合していると認められる場合は、金色の表示マーク(有効期間3年間)が交付されます。

松山市内の表示マーク交付事業所一覧

市内のホテル・旅館等のうち、表示マークの交付申請を行い、表示基準に適合しているものとして表示マークの交付を受けた事業所の一覧を掲載しております。
No. 事業所名称

所在地

交付年月日 交付番号 有効期限 備考
1 スカイホテル 松山市三番町八丁目9-1 2014年8月1日 松消予中第51号

2023年7月31日

 
2 アビスイン道後・松山 松山市勝山町二丁目3-3

2014年8月1日

松消予東第51号

2023年7月31日

 
3

ANAクラウンプラザホテル松山

松山市一番町三丁目2-1

2014年12月15日

松消予東第143号

2023年12月14日

 
4 アパホテル〈松山城西〉 松山市本町二丁目5-5

2016年12月9日

松消予中第164号

2022年12月8日


5

東横イン松山一番町

松山市一番町一丁目10-8

2017年12月13日

松消予東第166号

2023年12月12日

 
6 天然温泉石手の湯 ドーミーイン松山 松山市大街道二丁目6-5 2020年3月23日 松消予東第222号 2023年3月22日  

7

ホテル道後やや 松山市道後多幸町6-1 2021年5月19日 松消予東第14号 2023年5月18日

8

松山東急REIホテル 松山市一番町三丁目3-1 2022年7月1日 松消予東第40号 2023年6月30日

9

コンフォートホテル松山

松山市花園町3-18

2022年7月13日 松消予東第52号 2023年7月12日  

【最終データ更新日:2022年7月15日】 
表示マーク交付事業所の追加等にあわせ適宜データ更新

対象となる施設

旅館・ホテル等を営む建物で次の(1)及び(2)の両方の条件を満たすもの (建物の一部を旅館・ホテル等に使用する場合を含む。)
(1) 地上3階建て以上
(2) 収容人員30人以上

申請方法

申請先

ホテル・旅館等の所在地を管轄する消防署にて受付

申請時の必要書類

表示マーク交付(更新)申請書のほか、次の書類の添付が必要となります。 (提出部数 2部)
(1) 防火対象物(防災管理)点検結果報告書(写し)※1  又は 
    防火対象物(防災管理)点検報告の特例認定通知書(写し) のいずれか
(2) 消防用設備等点検結果報告書(写し)
(3) 危険物製造所等定期点検記録表(写し)※2
(4) 危険物保安監督者又は危険物取扱者に選任されている方の危険物取扱者免状の表面と裏面(写し)※2
(5) 特殊建築物等定期調査報告書(写し)【建築基準法第12条関係】※1
注意事項
 ※1 点検や調査の法的義務がない場合でも、資格者による点検や調査を実施して添付する必要があります。
 ※2 危険物施設を有し、消防法令上、義務がある場合のみ添付が必要になります。

申請書類等

 ※ 申請の際は、この申請書に上記必要書類を添付し、新規ウインドウで開きます。管轄消防署に2部提出してください。

 ※  この受領書は、申請を審査した結果、表示基準に適合したことが認められ、消防機関から表示マークを受領する際に必要な書類になります。
    (申請時には必要ありません。)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

予防課

〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30-5 保健所・消防合同庁舎5階

電話:089-926-9216

E-mail:sbyobou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで