このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 自転車・交通対策 の中の 交通安全 の中の シートベルト、チャイルドシートの着用 のページです。

本文ここから

シートベルト、チャイルドシートの着用

更新日:2012年3月1日

シートベルト、チャイルドシートの着用の徹底を

 車に乗るときは、シートベルトの着用を徹底しましょう。
 運転席はもちろんですが、助手席、後部座席の人も着用しましょう。
 平成21年の警察庁の調査では、事故の折のシートベルトの非着用者の致死率は、着用者の約13倍以上となっています(チャイルドシート含む)。座席位置別にみると、運転席は約47倍という驚くべき数字となっており、助手席が約13倍、後部座席でも約4倍と高くなっています。
 シートベルトは道路交通法によって、その着用が義務付けされていますが、自分の命、家族の命、大切な人の命を守るためのものです。着用を遵守しましょう。
 また、6歳未満の幼児はチャイルドシートを着用しなければなりません。平成21年の警察庁調査では、チャイルドシートを使用していない場合の死亡重症率は、使用の場合の2.7倍、そして不適正に使用した場合は、死亡重症率が、適正に使用した場合の4.1倍になっています。
 大切なお子さんの命です。6歳未満のお子さんが車に乗車する場合は、適正にチャイルドシートを使用しましょう。

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 本館7階
電話:089-948-6446
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.