史跡松山城跡樹木管理計画

更新日:2024年4月1日

 国史跡である松山城跡の山林は、県指定天然記念物「松山城山 樹叢 (じゅそう)」にも指定されており、文化財として保護しなければなりません。しかし、近年の豪雨による斜面崩壊や倒木などにより林内の環境が悪化しており、石垣などの史跡の遺構や樹木はもとより、将来的に市民へ被害を及ぼすおそれも心配されています。一方、本丸跡の眺望の改善の要望やサクラなどの生育悪化、堀之内の木陰不足などに対する指摘が増えています。これらのことから、松山城跡の山林及び植栽に関する「樹木管理計画」を策定しました。

計画書

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市街地整備課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階

電話:089-948-6519

E-mail:sigaitiseibi@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで