このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

貯水槽水道・専用水道

更新日:2012年3月1日

水道施設担当では、貯水槽水道(簡易専用水道・小規模受水槽水道)・専用水道等に関する水道施設の指導や監督業務等を行っています。

貯水槽水道

 ビル・マンション・学校・病院・ホテル等で、水道事業者(松山市の上水道)から供給される水を一度受水槽に受け入れ、受水槽から居住者に水を供給する設備を貯水槽水道といいます。
貯水槽水道の設置者(受水槽が設置されているビル等の持ち主)は、水道法及び水道事業者との供給規定に基づいて、受水槽を適正に管理し、利用者の安全に配慮する責任があります。貯水槽水道は受水槽の容量によって、簡易専用水道と小規模受水槽水道に分類されます。

分類

簡易専用水道

貯水槽水道のうち受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるものが該当します。
簡易専用水道の設置者は、水道法に定められた管理基準に従って維持管理を行うとともに、1年以内ごとに1回、地方公共団体の機関や厚生労働大臣登録の検査機関で水質検査や定期検査を受けなければなりません。

小規模受水槽水道

貯水槽水道のうち受水槽の有効容量が10立方メートル以下のものが該当します。
小規模受水槽水道の設置者は、愛媛県飲用井戸等衛生対策要領に定められた管理基準に従って、簡易専用水道に準じた維持管理を行うとともに、1年以内ごとに1回、地方公共団体の検査機関や厚生労働大臣の検査機関で水質検査や定期検査を受けなければなりません。

貯水槽水道の管理を行いましょう。

貯水槽水道の管理については、以下の内容を行う必要があります。

管理について
管理事項
内容

水槽の清掃

1年以内ごとに1回、定期的に受水槽・高架水槽などを清掃しましょう。

水槽の点検

水槽の亀裂の有無や内部の状況、配管の状態などを日常的に点検し、汚染の可能性がないようにしましょう。

危険防止措置

上記の点検で不備な箇所があった場合は修理等を行いましょう。

定期の水質検査等

1年以内ごとに1回以上、水質検査及び管理状況に関する検査を受けましょう。

水質異常時の検査

水の色、濁り、臭い、味などに異常があった場合には、臨時の水質検査を受けましょう。

給水停止と利用者への周知

上記の検査等により、供給する水が人の健康を害するおそれがあることを知ったときは、水槽からの給水を停止し、利用者に周知をしましょう。

簡易専用水道の届出について

 簡易専用水道の新設や受水槽の増設・改造工事により、受水槽の有効容量の合計が10立方メートルを超えて簡易専用水道に該当する場合には届出が必要です。また、ビル等の所有者が変わった場合にも届出が必要です。

専用水道

 寄宿舎・社宅・住宅・療養所等における自家用の水道その他水道事業の用に供する水道以外の水道であって、次の各号のいずれかに該当するものをいう。
 ・100 人を超える者にその居住に必要な水を供給するもの。
 ・その水道施設の一日最大給水量(1日に給水することができる最大の水量であって、人の飲用、炊事用、浴用その他人の生活の用に供する水量)が20立方メートルを超えるもの。
 ただし、次の3条件を全て満たすものを除く。
・他の水道から供給を受ける水のみを水源とすること。
・口径25ミリ以上の導管の全長が1,500メートル以下であること。
・水槽の有効容量の合計が100立方メートル以下であること。

専用水道の確認・届出

 専用水道の布設工事をしようとする者は、その工事に着手する前(30日前)に、当該工事の設計が水道法第5条の規定による施設基準に適合するものであることについて、松山市保健所長の確認(布設工事設計確認)を受けなければなりません。
 また、工事を伴わず給水人口が増加したことにより専用水道に該当するようになった場合や確認申請の内容に変更があった場合には届出が必要です。
 確認申請等については、事前にご相談ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活衛生課 水道施設担当
〒790-0813 愛媛県松山市萱町六丁目30番地5 松山市保健所1階
電話:089-911-1863 ファクス:089-923-6627

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.