このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 生活環境 の中の 環境美化 の中の 松山のまちをみんなで美しくする条例 のページです。

本文ここから

松山のまちをみんなで美しくする条例

更新日:2012年3月1日

市内全域において、空き缶やたばこの吸殻等の投げ捨て、飼い犬のふんの放置を禁止した「松山のまちをみんなで美しくする条例」が平成15年7月より施行されています。

松山のまちをみんなで美しくする条例 Q&A

Q1 条例の目的は?

A1 空き缶やたばこの吸殻等の投げ捨て、飼い犬のふんの放置をなくし、松山のまちをみんなで美しくしていくことです。

Q2 禁止されている行為や場所は?
A2 市内全域において、空き缶や空き瓶、ペットボトル、その他の容器やたばこの吸殻等をポイ捨てしたり、飼い犬のふんを放置したりすることが禁止されています。

Q3 「美しいまちづくり重点地区」とは?

A3 市民の憩いの場であり、市外からの観光客が多く、特に美観維持に努める必要がある場所を「美しいまちづくり重点地区」としています。

Q4 罰金が科せられる場合とは?

A4 「美しいまちづくり重点地区」において、悪質なポイ捨てや飼い犬のふんを放置した場合、2万円以下の罰金が科せられる場合があります。

Q5 「松山のまちをみんなで美しくする日」とは?

A5 7月の第2日曜日を「松山のまちをみんなで美しくする日」とし、市民大清掃を行っています。

Q6 具体的に何をすればいいの?

A6

1:ごみは持ち帰り、ポイ捨てしないようにしましょう。

2:たばこを吸う時は、周囲の人に迷惑をかけないよう立ち止まって携帯灰皿を使用しましょう。

3:犬の散歩をする時は、ふんを持ち帰りましょう。

4:自宅前や店舗前等の美観の維持や、地域の清掃活動に積極的に参加しましょう。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境モデル都市推進課
〒790-8571 松山市二番町四丁目7-2 別館3階
電話:089-948-6434
E-mail:kankyou-m@city.matasuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.