松山市食品ロス削減推進計画

更新日:2022年5月2日

目的


「食品ロス」は、まだ食べられるにもかかわらず捨てられるもので、日本では年間約570万トン(令和元年度推計)発生していると推計され、近年、国際的にも大きな問題となっています。
国は、令和元年に「食品ロス削減の推進に関する法律」を制定し、国、地方公共団体、事業者、消費者等の多様な主体が連携した国民運動として食品ロスの削減を進めることとしています。これを受け、愛媛県は令和3年3月に「愛媛県食品ロス削減推進計画」を策定し、県内各主体が連携した県民運動として食品ロス削減の更なる推進を図っているところです。
本計画は、国の基本方針や県の計画を踏まえ、多様な主体が連携し、本市の特徴を捉えた取組みを推進するなど、総合的かつ効果的に食品ロスを削減することを目的として策定するものです。

内容

基本計画の内容について 
目標年度  令和12年度  (※見直し年度 令和7年度)
基本理念  楽しく食べきり!食品ロスゼロのまち!まつやま

基本方針

  1. 発生抑制に重点を置きつつ、様々な場面で啓発を推進する
  2. 循環型の取組を推進する
  3. 多様な主体との連携協力を推進する
目標

【計画見直しまでの目標】
2025年度までに、2019年度比で食品ロス量の20%削減
(2.1万トンから1.7万トンに削減)
【長期目標】
2030年度までに、2000年度比で食品ロス量の半減以上
(2.9万トンから1.4万トンに削減)

ダウンロード

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境モデル都市推進課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2 別館3階

電話:089-948-6960

E-mail:kankyou-m@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで