食品ロス削減

更新日:2022年6月13日

 食品ロスとは、まだ食べられるのに捨てられる食品のことです。
 日本全体で、522万トンあると推計され、この量を国民一人当たりに換算すると、“お茶碗一杯分(約124g)”の食べものが毎日捨てられている計算になります。
 大切な資源の有効活用や環境への負荷を減らすことはもちろん、「もったいない」と思いませんか?1人1人の心がけて食品ロスを減らしましょう! 

可燃ごみの中身を調べました

 松山市の家庭から出る可燃ごみの中身を調査した結果、生ごみが37.2%あり、その内約半分が食品ロスであることが推計されています。

H30組成分析

食品ロス削減のためにできること

お問い合わせ

環境モデル都市推進課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館3階

電話:089-948-6960

E-mail:kankyou-m@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで