このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の ごみ・リサイクル の中の ごみ減量(リデュース KEEP NO.1 プロジェクト ★ Matsuyama) のページです。

本文ここから

ごみ減量(リデュース KEEP NO.1 プロジェクト ★ Matsuyama)

更新日:2019年10月1日

平成28年度1人1日当たりのごみ排出量はが再び最少

 ごみ排出量が減った要因は、市民のみなさんのごみ減量意識や、事業所のみなさんのリサイクル意識の高さによるものと考えています。
 今後も引き続き、ご理解・ご協力よろしくお願いします。

みんなができる『3010(さんまるいちまる)運動』!!

『3010(さんまるいちまる)運動』を推進中!

3010運動推進中

 食品ロスを削減する工夫として、『3010(さんまるいちまる)運動』はとても有効的な取り組みです。
 みなさんが参加するいろんな会食の機会で積極的に取り組んでみませんか?!

『3010(さんまるいちまる)運動』幹事マニュアルを活用しよう!!

 できる幹事さんになりませんか?!
 参加したみなさんから。。。さすが〇〇さん!!
「おいしいお店だったよ!!」 「料理の量もちょうどよかった!!」 「食べ残しもなく、気持ちよかったね!!」
こんな感想欲しいですよね。
 そんな幹事さんを応援する幹事マニュアルを作成しました。ぜひ、ご活用ください!!

松山市『3010(さんまるいちまる)運動』協賛店

松山市『3010(さんまるいちまる)運動』協賛店とは?!

 松山市は食と観光を通した連携協定を結んでいる株式会社ぐるなびと共同で、同社加盟飲食店様を対象に、松山市の3010運動をはじめとする食品ロス(まだ食べられるのに廃棄される食品)削減の取り組みにご協力いただける飲食店様を『3010(さんまるいちまる)運動』協賛店として登録しています。

協賛店ステッカー

『3010(さんまるいちまる)運動』協賛店一覧
登録番号
店 舗 名
所 在 地
店舗区分
1

七輪居酒屋 漁火

立花1丁目8-31

居酒屋

2

隠れ家イタリアン アルム

二番町1丁目11-9

イタリアン

3

Asunaro

三番町4丁目8-7 
第5越智会計ビル1階

洋食

4

Dining Bar ベジキン

三番町3丁目1-14 吉田ビル2階

洋食・イタリアン

5

にわ・とりのすけ 二番町本店

二番町2丁目5-18 2階

居酒屋

6

一兆

二番町1丁目10-1 
ミツワビル22 1階

和食

7
8

松山 個室居酒屋 松山 藩 松山市駅前店

湊町5丁目4-12 
ニューグランドビル

和食・居酒屋

9

食楽 日々家

三番町1丁目15-1 1階

居酒屋

10

心八剣伝 大街道ロープウェイ通り

大街道3丁目2-37

焼鳥居酒屋

11

風の蔵

三番町4丁目11-5

居酒屋

12

居魚屋 網元

北藤原町2-1

居酒屋

13

炉辺人 別館

古川南2丁目18-21

居酒屋

14 居酒屋 華々 歩行町2丁目3-10 1階 居酒屋
15 kamado dining えん家 二番町1丁目11-8 和食・居酒屋
16 南や北や

二番町1丁目7-9 
STビル1階

居酒屋
17 美食遊膳 まる山 二番町2丁目5-15 

乙和ビル1階

和食
18 焼肉 ハラミ屋 築山町8-15 焼肉
19 炭火焼肉 一番館 樽味4丁目10-11 焼肉
20 SALVATORE CUOMO & BAR 松山

一番町2丁目6-5 
ダイワロイネットホテル松山 1階

イタリアン
21 ふきのとう新空港通り店 北斎院町493-1 和食
22 寿司割烹 信玄 二番町1丁目5-14 和食
23 mammam まんま 道後湯之町1-40 うどん
24 昇り火

二番町1丁目3-13
古唐人花館B1

居酒屋
25 伊予のおばんざい ゆきみや 花園町4-6アプトンパーク21 2F 和食
26 - - -
27 晴れ曇 なごみの家 問屋町2-13 居酒屋
28 宇和島鯛めし 丸水 道後店 道後湯之町13-10 和食
29 松山餃子酒場 皮咲

二番町2丁目3-6
第三松ビル2F

居酒屋
30 さかな工房 丸万 祇園町3-21 居酒屋
31 のっぴんらー麺 中央1丁目5112 ラーメン
32 スーパーホルモン 姫原店 姫原2丁目3-16 焼肉/韓国料理
33 the park M’s coffee 堀之内愛媛県美術館内 喫茶/スイーツ
34 vala KIELO【キエロ】 大街道1丁目1-8 洋食
35 旬彩 伍縁 【えひめ共済会館】 三番町5丁目13-1 和食

36

ミュージアムカフェ【坂の上の雲ミュージアム】 一番町3丁目20 喫茶/スイーツ
37 蔵元屋 一番町1丁目11-7 和食

38

居魚屋 漁恵丸・岬あじ岬さば 二番町2-1-10 Y2NKビル1F 居酒屋
39 日々是赤提灯 日和 二番町1-8-2ダイナープラザビル1F 居酒屋

『3010(さんまるいちまる)運動』協賛店の取り組み内容

  • 食べ残しを減らすための啓発資材の表示
  • ハーフサイズや小盛り、量が調整できる等のメニューの設定
  • お客様が食べ残しをしなかった場合の得点(割引や景品等)の提供
  • 宴会等で食べ残しを減らしための呼びかけ実践
  • 食品廃棄物のリサイクルの実施
  • 上記以外の独自の食べきりサービスの提供や工夫など

登録方法

 上記「『3010(さんまるいちまる)運動』協賛店の取り組み内容」の項目を1つ以上実施している松山市で営業する飲食店・宿泊施設等が対象です。
 松山市「3010(さんまるいちまる)運動協賛店」登録申請書に必要事項を記載し、環境モデル都市推進課に提出してください。(提出方法:窓口(別館3階)、郵送、電子メール又はFAX(089-934-1861))
 
 また、申請書に記載した内容に変更が生じたり、店舗を廃止するなどの理由で取り組みを中止する場合は、松山市「3010(さんまるいちまる)運動協賛店」登録(変更・中止)届出書を提出してください。

ダウンロード

食品ロス削減のためのひと工夫してみませんか?!

食品ロスとは?!

食品ロスとは

生ごみ減量のひと工夫

市内全域から排出されるごみのうち、可燃ごみが約6割を占めています。可燃ごみを詳しく調べてみると、約半分が生ごみなんです。
生ごみの中には、手つかずの厨芥(調理可能な野菜等の部分食材を含む)、調理くず、食べ残し等が含まれています。
できるだけ食材を無駄にしないことと、その後の水切りをあわせることが大切になってくるんです。
「我が家の生ごみ減量策」を参考にしてみませんか。

  我が家の生ごみ減量策

外食時のひと工夫

事業系食品廃棄物等(可食部)

日本で、食品に関わる事業所からの食品ロスの発生量は、年間約357万トン。このうち外食産業が37パーセントと多くを占めています。

【みなさんができる取り組み】

  • 人数やメンバー構成をみて、注文の量を考える
  • 「食べ切れないかも?!」と思ったら、分け合う
  • 小盛り、小分けメニューを活用する など

みなさんのちょっとした工夫が、食品ロス削減につながります。
意識して取り組んでみましょう。

ごみ減量ワンポイントアドバイス

ごみ減量ワンポイントアドバイス

回収ボックスのある場所などは、下記リンク先をご確認ください。

使用済み小型家電のリサイクル

古着・使用済み天ぷら油のリサイクル(ハートフルプラザホームページへ)

まつやまRe・再来館(子どものおもちゃ・絵本など)

ごみ減量対策!!

生ごみ処理機を使ってみよう!!

利用者へのインタビュー

EM容器の紹介

これからの時期は、進学や転勤などで引っ越しや新生活に向けて準備をしているひとも多いのではないでしょうか。残念ながら、ごみの集積場所に「粗大ごみ」や「ごちゃ混ぜごみ」が残っていることもあります。
もう一度、ごみとして出す前に確認してみよう!
使い終わったと思ったものでも、使い道を考えると、誰かにとって使えるものもあります。
ごみとして出すときは、ごみ出しルールを守って、計画的にきちんと分別して、適切に処分しましょう。

家庭から出るごみの処理方法

ご家庭で、生ごみからたい肥を作り、植物の肥料にしてみませんか。

↓↓↓ 清掃課では、生ごみ処理容器等の購入費を補助しています。

生ごみ処理容器等購入費の補助について

生ごみ処理機を使ってみよう(利用方法・利用者インタビュー)

確認しよう!!

許可シール

ごみの処分を業者に依頼する時は

ごみの収集・運搬の許可があるかどうか、きちんと確認してから依頼しよう。
<ポイント>

  • 車両に許可業者名(屋号)が表示されているか
  • 車両の右ドアに「清掃許可業者(松山市)」のシールが貼っているか

※詳しいお問い合わせは:廃棄物対策課(089-948-6912)へ

ひとりひとりができること

ごみの分別を確認しよう

松山市のごみの分別とほかの市町村のごみの分別では、"全く違う"ということはよくあることなんです。
ごみの分別は、ごみを資源に変えてリサイクルするため、そしてごみを減量するためにも大切なことでもあります。
みなさんも家庭や学校、職場などできちんとした分別ができるよう調べてみましょう!!
特に職場など事業活動で生じた事業系ごみは、家庭系ごみと分別が異なりますので、場所に応じた分別をお願いします。

家庭でごみ分別をするには(清掃課)

    もっと詳しく知りたい場合は・・・家庭から出るごみ分別に関する印刷物一覧

事業所でごみ分別をするには(廃棄物対策課)

    もっと詳しく知りたい場合は・・・事業所から出るごみの処理方法及び事業系ごみパンフレット

みんなで知ろう!!

松山市では、たくさんの人がごみの分別や減量、リサイクルについて考えて、取り組んでくれています。みなさんも一度は学校などでごみの学習をしたことがあるのでは?

松山市内の小学校では、総合学習の一環で4年生に環境やごみの学習が行われています。
清掃課では出張講座を通じて、パッカー車を使った実演や3R(リデュース・リユース・リサイクル)、ごみの分別など、体感をしながら松山市のごみ事情やリサイクルの流れを知ってもらう日頃の生活に密着した学習の場を提供しています。
特に、粗大ごみを破砕しながら回収する迫力の作業を近くで見ることができ、たくさんの「もったいない」と言う声が校内に響き渡ります。

家庭や学校などで実際にしているごみの分別が浸透しているため、活発な学習会が行われています!!

◆【参考】「ごみの出張講座」の授業風景(現在も同じような内容で実施しています。)

ごみの出張講座(平成25年度)

りっくる(まつやまRe・再来館)に行ってみよう!!

市民の皆さんのアイディアで開館したりっくるでは、物を大事にする心を育てる拠点として、修理・補修、再使用、リメイク、リサイクルなどの技を学ぶ講座を通じて、市民のみなさんと一緒にごみ減量・リサイクルに取り組むとともに、地球温暖化防止をテーマにした展示コーナーを追加し、身近なことから環境について知ることができます。
たくさんの方に感じて、考えて、行動してもらえるようになる場所として、みなさんのお越しをお待ちしております。

りっくるではリサイクル家具の展示販売も行っています。
戸別収集した粗大ごみから、再使用できるものを松山刑務所・松山市シルバー人材センターの協力によって修理していただきリサイクル家具として販売しています。 
注)りっくるでは、リサイクル家具の引き取りは行っていません。

家具展示のようす(参考)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。りっくる ホームページへ

環境にやさしい関連事業

お家にある古着や使用済み天ぷら油を提供していただき、古着・使用済み天ぷら油をごみではなく「資源」としてリユース・リサイクルを進めて、障がい者や環境にやさしいまちづくりに役立てられています。みなさんのあたたかい協力をお待ちしております。

障がい者による古着・使用済天ぷら油の再資源化事業(障がい福祉課へ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

環境モデル都市推進課(ごみ排出量、環境モデル都市、りっくる、エコリーダーに関すること)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館3階
電話:089-948-6459
E-mail:kankyou-m@city.matsuyama.ehime.jp

清掃課(家庭ごみの分別・生ごみの減量に関すること)
〒790-8571 愛媛県松山市室町一丁目2-1
電話:089-921-5516
E-mail:seisou@city.matsuyama.ehime.jp

清掃施設課(ごみ処理施設に関すること)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館4階
電話:089-948-6532
E-mail:seisousisetu@city.matsuyama.ehime.jp

廃棄物対策課(事業系ごみ・許可業者に関すること)
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館4階
電話:089-948-6912
E-mail:sanpai@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.