令和4年度 人権啓発標語・ポスター・絵手紙入賞作品が決定しました

更新日:2022年12月7日

令和4年度の人権啓発標語・ポスター・絵手紙の募集に、標語56,225点、ポスター12,594点、絵手紙3,298点の応募がありました。

代表標語

思いやり もらったぼくは 君にパス】 小野小学校 3年 嶋矢 莉大さん

  • ぼくは、こまっている時、友だちに助けてもらったりやさしくしてもらったりしたことがあります。その時のうれしかった気持ちを、たくさんの友だちにとどけたいという思いで、このひょう語を作りました。

代表ポスター

拓南中学校 2年 山住 悠理 さん

  •  他人と違うことを恐れて、無理に合わせようとするのではなく、それぞれ自分を出すことを大切にしていきたいと思い、このポスターを作りました。

代表絵手紙

宮前小学校 1年  麻生 悠斗 さん

  •  小学校で、友達がたくさんできました。けんかをしても、手をつないで、すぐになかなおり。ずっと、友達でいたいです。

入選作品は外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山市人権教育推進協議会(外部サイト)のホームページでご覧いただけます。

お問い合わせ

人権啓発課

〒790-8571
愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階

電話:089-948-6604

E-mail:jinkenkeihatu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

人権啓発・教育

このページを見ている人はこんなページも見ています

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで