節水シャワーヘッド購入助成制度(令和4年4月1日から受付中)

更新日:2022年4月13日

新型コロナウイルスの影響から家庭で「水」を使う機会が増加する中、「新しい生活様式」を推進し、節水効果の拡大と節水意識の高揚を図ることを目的に、節水効果の高い浴室用シャワーヘッドを購入し交換した人に対して助成金を交付します。

松山市節水シャワーヘッド購入助成制度事業(令和4年度) 申請の手引き

受付期間

令和4年度の申請について(令和4年4月1日以降購入分)

令和4年度の助成金の受付期間は、令和4年4月1日(金曜日)から令和5年3月31日(金曜日)です。(ただし予算額に達した日で終了)
※申請は先着順で受付し、申請額が予算額に達した日は、その日の全ての申請(郵送および窓口)の中から抽選を行います。
※令和4年4月1日(金曜日)以降に購入・交換したものが対象です。(節湯水栓の交換の場合、工事が完了しているもの)

助成金額

購入価格の2分の1の額(100円未満切り捨て)で、上限は3,000円。
 ※助成の対象となる購入価格(税込)は「商品代金」のみです。
 ※設置費や工事費、インターネットなどで購入した際の送料などは含みません。
 ※ポイントカードに貯まったポイントで購入した場合、ポイントでの支払い分は助成の対象になりません。

申請ができる人

  • 松山市に住民登録をしている人

(自らが住民登録をしている住宅の浴室のシャワーヘッドを交換した場合に限る。新築除く。)
※申請は同一の世帯につき1年度1回限りの申請です。
※賃貸住宅等にお住まいの方も申請をすることができますが、住宅の所有者または管理者(管理会社)の「承諾書」の提出が必要です。

  • 上記に該当する人であっても、次のいずれかに該当する人は対象となることができません。
  1. 松山市税を滞納している人
  2. 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第6号に規定する暴力団員

助成対象となるシャワーヘッド

節水効果がおおむね30%以上または、1分間あたりの使用水量が7リットル以下の下記機器(新品に限る)が対象です。(手引きP2参照)

(1)節水シャワーヘッド(単体)

(2)節水シャワーヘッドとホースのセット(パッケージにホースも入っているセット売りのもの)

(1)(2)を購入する場合の、購入先の制限はありませんが、商品によっては、現在ご使用のシャワーヘッドより重くなるものや、別にアダプターが必要なものなどがありますので、購入する際には事前にご確認ください。
また、助成の対象となるのは商品の代金(税込)のみです。インターネット等で購入した際の送料などは含みません。

(3)シャワーヘッドを含む節湯水栓交換

節湯水栓の交換を行った場合は、市内に住所を有する個人事業者または市内に事業所を有する法人で、給水装置工事の事業またはリフォームの事業を営む施工業者に依頼して、工事を実施した場合に限ります。また工事完了後、「水栓交換完了証明書」への記入(工事業者が記入)が必要です。

助成の対象となるのは、商品の代金(税込)のみです。設置費、工事費は含みません。

申請に必要な書類

(1)節水シャワーヘッド購入助成金交付申請書(請求書)様式第1号

(2)節水シャワーヘッドの購入の支払いが分かる書類(原本)

  • 領収書など(節水シャワーヘッドの購入価格と商品名または型番号が記載されているもの)

(3)設置状況が分かるカラー写真・・・交換(設置)後のみ

  • 交換(設置)後のシャワーヘッド全体(シャワーヘッドとホースと蛇口が、すべてつながっている状況が分かるもの)の写真

(4)購入(設置)機器が分かる書類のコピーまたは写真

  • メーカー名、商品名(製造番号)が記載されているもの(箱など)

(5)節水効果の基準を満たしていることが分かる書類のコピーまたは写真

  • 説明書、性能証明書、商品の箱など、節水効果が記載されているもの

※(4)の書類で(5)も確認できる場合は、(4)のみで可。

申請方法

郵送申請

申請書類一式を下記まで送付してください。

〒790-8571
松山市二番町4丁目7-2
松山市総合政策部 水資源対策課(節水シャワーヘッド担当)

  • 封筒の裏面に、申請者の住所、氏名を記入してください。
  • 郵便物が届かない場合、松山市は責任を負いかねますので、到着確認を希望する場合は簡易書留をご利用ください。
  • 郵送の際には郵便の種類や重量に応じた切手を貼ってお送りください。

窓口申請

松山市役所 本館5階 水資源対策課   8:30から17:00 ※土日・祝日・年末年始を除く
※支所での申請はできません。

申請書類(様式)

承諾書
※賃貸住宅、賃貸マンション、社宅にお住いの方は、住宅の所有者または管理者(管理会社)の「承諾書」の提出が必要です。
水栓交換完了証明書
※水栓交換を行った方は、こちらの「水栓交換完了証明書」(工事業者が記入)が必要です。
アンケート
※全員対象(ご協力をお願いします。)

要綱

ご注意いただきたいこと

これまでの申請で、書類等の追加や修正をお願いした事例を紹介します。

写真について

写真は、シャワーヘッド部分のみではなく、シャワーヘッドから蛇口までが、すべてつながっている状況が分かるカラー写真を添付してください。
A4の用紙などにカラーで印刷したものでもかまいません。

節水シャワーヘッドの見本の写真
写真見本

領収書等、代金の支払いが分かる書類について

領収書では、1節水シャワーヘッドを購入したこと 2節水シャワーヘッドの購入価格 3料金の支払いが完了していること の3点を確認します。
確認ができない場合は、追加で書類の添付が必要です。

例えば、インターネットやテレビショッピングなどで購入した際に同封されている「納品書」や「購入証明書」では、商品を購入したことは分かりますが、代金の支払いが確認できません。購入店舗によって、領収書をダウンロードできる場合や電話で発行を依頼する場合など方法は異なりますが、必ず代金の支払いがわかる領収書等をご準備ください。

また、店舗によって、但し書きが「商品代」となっておりシャワーヘッドの購入が分からない場合は、納品書の写し等、購入した商品の内容が分かる書類を合わせて添付してください。

代金の一部をポイントを利用して購入した場合

ポイントカードに貯まったポイントやギフト券などを使って購入した場合、ポイント等での支払い分は助成の対象にはなりません。節水シャワーヘッド以外の商品を合わせて購入した場合でポイントを利用した場合は、利用したポイント分を案分して、シャワーヘッド相当額を算出します。

例:節水シャワーヘッド6,000円 その他商品4,000円 計10,000円  そのうち1,000円をポイントで支払いし、実質の支払額は9,000円だった場合の助成金の計算

  1. ポイント利用額1,000円をシャワーヘッドと、その他の商品とで案分します。(シャワー600円、その他400円)
  2. ポイント分を差し引いた計算をします。節水シャワーヘッドは6,000円-600円(ポイント案分)=5,400円、その他は3,600円相当とします。
  3. 助成額は、5,400円の2分の1の額で2,700円です。

節水シャワーヘッドとホースのセットについて

インターネットなどで、「セット販売」としてシャワーヘッドとホース、アダプター、カードリッジなどを合わせて販売している場合がありますが、基本的には「節水シャワーヘッド」に対しての助成金ですので、別売りのものを「セット」で販売し、それぞれの単価が明示されている場合は、「節水シャワーヘッド」のみが助成の対象です。
1つのパッケージ内にホース等が入っており、個々の単価が無い場合は、その「セット」の価格から助成額を計算します。

よくある質問

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

水資源対策課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階

電話:089-948-6948

E-mail:mizushigen@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

節水型都市づくり

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで