このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

雨水利用の効果

更新日:2015年4月7日

水資源の有効活用

水不足になりやすいまちでは、日頃から雨水をタンクにためて利用すれば、水源への負担を減らすことができます。
雨水タンクは家庭の小さなダムと言えるのです。

洪水・浸水の緩和

都市化が進んだまちでは、大雨による浸水被害が問題となっています。そこで、降った雨をタンクにためるなどして流出を抑制すれば、洪水の緩和につながります。

災害時等の水源確保

渇水だけでなく、火災や地震といった災害時には水の確保が重要です。
日頃から雨水をためておけば、いざというときに役立ちます。

ヒートアイランド対策

暑い夏場に打ち水をすれば気温も下がります。水道水はもったいないので雨水で打ち水しませんか?
その分、エアコンの省エネにもつながるはずです。

お問い合わせ

水資源対策課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館5階
電話:089-948-6223
E-mail:mizushigen@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

節水型都市づくり

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.