高齢クラブ等運営助成補助金

更新日:2022年3月1日

目的

高齢者の社会参加や生きがい・健康づくりを推進するため、各地域で結成された高齢クラブの活動に対して補助金を交付し、高齢者の生活が健全で豊かなものとなるよう支援しています。

補助の対象

交付年度の4月1日現在で結成されている高齢クラブ及び地区高齢クラブ連合会が交付対象です。
補助対象となる事業は、次のとおりです。
(1)社会奉仕活動
(2)教養講座開催事業
(3)健康増進事業

なお、交付対象となる高齢クラブは、次の要件すべてに該当する団体となります。
(1)会員の年齢が概ね60歳以上であること。
(2)結成当初の会員数が30人以上であること。
(3)会員は、クラブ活動が円滑に行われる程度の同一小地域内に居住する者であること。
(4)会員により民主的な運営がなされ、会員の互選により選出された代表者を置いていること。
(5)会則を定めていること。

また、交付対象となる地区高齢クラブ連合会は、地区内において複数の高齢クラブで構成する団体です。

交付基準額

交付基準額
補助対象 交付基準額

単位高齢クラブ

補助金の額は、次に揚げる高齢クラブの会員数に応じた金額とする
(1)会員数が30人未満のクラブ 年額 36,000円
(2)会員数が30人以上50人未満のクラブ 年額 48,000円
(3)会員数が50人以上70人未満のクラブ 年額 60,000円
(4)会員数が70人以上100人未満のクラブ 年額 72,000円
(5)会員数が100人以上のクラブ 年額 84,000円

地区高齢クラブ連合会

補助金の額は、5,000円を地区連合会加入のクラブ数に乗じて得た金額に、地区割額50,000円を加えた金額とする。
(例)地区内の6つの高齢クラブが加入している場合
  地区割額 50,000円+クラブ割額 5,000円×6クラブ=80,000円


手続き

補助金交付申請については、2月下旬に各高齢クラブ及び地区高齢クラブ連合会宛に関係書類を郵送します。4月中旬を目途に、次の書類を高齢福祉課に提出してください。補助金交付が決定した場合は、8月下旬頃に補助金を交付します。
(1)補助金交付申請書
(2)事業計画書
(3)収支予算書
(4)役員名簿及び会員名簿(地区連合会は、所属単位高齢クラブ内訳書)

また、補助金交付を受けた場合は、事業終了後すみやかに(4月中旬を目途)、次の書類を高齢福祉課に提出し、実績報告を行ってください。
(1)実績報告書
(2)事業報告書
(3)収支決算書

各種様式(単位高齢クラブ用)

各種様式(地区高齢クラブ連合会用)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

高齢福祉課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 別館2階

電話:089-948-6410

E-mail:kourei@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで