このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 福祉 の中の 高齢福祉 の中の 高齢者やその家族向けの事業 の中の 令和元年10月から始まる新しい入浴料助成制度の申し込みを受け付けます のページです。

本文ここから

令和元年10月から始まる新しい入浴料助成制度の申し込みを受け付けます

更新日:2019年5月29日

令和元年10月1日(火曜日)からスタートする高齢者や障がい者を対象とした新たな入浴料助成制度について、入浴の際に必要となる「半額優待入浴証」の申し込みを受け付けます

新しい入浴料助成制度の内容

市内一般公衆浴場12ヵ所の入浴料を、令和元年10月から令和2年3月までの間に25回まで半額助成します。

対象となる方

市内に住民登録がある、次のいずれかに該当する方
(1)満65歳以上の高齢者
(2)身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

新制度の対象となる一般公衆浴場(12ヵ所)

一般公衆浴場一覧
浴場名 住所 電話番号 定休日 営業時間
寿温泉 緑町2丁目6-20 921-5961 無休 6:00〜23:00
清水湯 清水町2丁目14-5 924-8355 第1・第3月曜日 14:30〜21:30

青葉湯
(平成31年4月1日から休業中)

萱町2丁目2-10 943-3257 毎月1日・16日 14:00〜22:00
白泉湯 南斎院町1154 972-1470 毎月6日・16日・26日 16:00〜21:00
祗園湯 祗園町9-23 921-5878 日曜日 15:30〜21:30
喜多の湯 小栗5丁目9-35 921-2097 毎月3日・13日・23日 14:30〜22:00
新開温泉 雄郡1丁目6-16 931-2429 毎月10日・25日 14:00〜23:00
みかわ温泉 和泉北1丁目16-4 931-6338 毎月1日・11日・21日・31日 15:00〜21:00
水晶湯 柳井町1丁目8-13 941-3616 水曜日・土曜日 14:00〜21:00
小富士温泉 高浜2丁目1458-6 953-1639 毎月10日・25日 16:00〜20:00
天野屋温泉 北条辻1407-1 992-1507 水曜日・元日 13:30〜22:00
道後温泉 椿の湯 道後湯之町19-22 935-6586

無休(12月に1日臨時休業有)

6:30〜23:00

※定休日・営業時間は都合により変更される場合があります。

「半額優待入浴証」の申込方法

(1)「半額優待入浴証申込書」に必要事項を記入
(2)切手を貼ってポストに投函するか、直接担当課(高齢福祉課、障がい福祉課、保健予防課)へ提出

直接提出する場合の申込先

松山市二番町四丁目7番地2 松山市役所保健福祉部
・高齢者          … 高齢福祉課(別館2階)
・身体・知的障がい者 … 障がい福祉課(別館1階)
・精神障がい者     … 保健予防課(市保健所 萱町6丁目30番5号)
※窓口は、祝日及び年末年始を除く、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後5時15分まで

「半額優待入浴証申込書」の設置場所(令和元年6月から設置

市内一般公衆浴場(12ヵ所)、担当課(高齢福祉課、障がい福祉課、保健予防課)、支所、市民サービスセンター

申込受付期間

令和元年6月3日(月曜日)から令和2年3月31日(火曜日)まで

入浴証の発送

  • 令和元年9月13日(金曜日)までに申し込んだ方には、同年9月下旬にご自宅に郵送します。
  • 同年9月14日(土曜日)以降は、順次ご自宅に郵送します。

注意事項

  • 入浴証はお一人1枚のみの発行で、ご本人のみご利用できます。他の人に譲渡できません。
  • 各浴場では、申し込みの受付及び入浴証の発行は行いませんので、ご注意ください。
  • 「半額優待入浴証」は、紛失等されても再発行できません。
  • 令和2年度分の受付は、令和2年1月から開始する予定です。

 

入浴料助成制度の変更について

公平で持続可能な制度とするため、令和元年10月から、「道後温泉本館 神の湯階下」、「道後温泉 椿の湯(一般公衆浴場)」及び愛媛県公衆浴場業生活衛生同業組合に加盟している「市内一般公衆浴場(11ヵ所)」の入浴料助成制度を下記のとおり変更します。
利用者の皆さまには何かとご不便をおかけすることになりますが、ご理解いただきますようお願い申し上げます。

主な変更点

  1. 道後温泉本館神の湯階下の助成制度は廃止となります。
  2. 道後温泉椿の湯(一般公衆浴場)と市内一般公衆浴場(11ヵ所)の助成制度は、年50回まで半額で入浴できる制度に一本化します(令和元年10月〜令和2年3月は25回)。
  3. 市内一般公衆浴場(11ヵ所)の助成制度は、毎週金曜日から、曜日に関わらず利用できるようになり、新たに障がい者も対象となります。
  4. 令和元年10月以降、助成制度を受けるためには、「半額優待入浴証」が必要となります。
変更内容
施設

区分

現行

変更後

〜令和元年9月30日

令和元年10月1日
〜令和2年3月31日

令和2年4月1日〜

道後温泉本館 

神の湯階下

満85歳〜 毎回無料 廃止
満65歳〜満84歳 毎回半額

障がい者(※)

毎回半額

道後温泉 椿の湯
(一般公衆浴場)

満85歳〜

毎回無料

25回半額

年50回半額

満65歳〜満84歳

毎回半額

障がい者(※)

毎回半額

市内一般公衆浴場
(椿の湯を除く11ヵ所)

満65歳〜 毎週金曜日半額
障がい者(※)

(※)身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方

お問い合わせ

【お問い合わせ先】
〒790-8751 松山市二番町四丁目7-2
松山市役所保健福祉部
・高齢者 ・・・高齢福祉課(089-948-6408)
・身体・知的障がい者 ・・・障がい福祉課(089-948-6353)
・精神障がい者 ・・・保健予防課(089-911-1816)

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.