小型充電式電池の処理方法(二次電池のリサイクル)

更新日:2021年9月1日

さまざまな電池のうち、充電して繰り返し使う電池を小型充電式電池(二次電池)といいます。
小型充電式電池は、資源有効利用促進法に基づき、製造業者等に回収・再資源化が義務付けられているものです。
使い切りの電池とは異なり、ごみ集積場所には出せません。
市役所本庁や支所等に設置している小型充電式電池のリサイクルBOXに投入してください。

回収対象の電池

リサイクルBOXで回収する小型充電式電池は、次の3種類です。

  • ニカド電池
  • 密閉形ニッケルカドミウム蓄電池
  • Ni-Cd電池
  • ニッケル水素電池
  • 密閉形ニッケル水素蓄電池
  • Ni-MH電池
  • リチウムイオン電池
  • Li-イオン電池
  • Li-ion電池

リサイクルBOXの設置場所

リサイクルBOXは、次の場所に設置しています。

  • 各支所・出張所
  • 市民サービスセンター

   いよてつ高島屋・フジグラン松山
 

  • 環境モデル都市推進課(松山市役所別館3階)
  • 清掃課(室町一丁目2番1号)

この他、電器店、スーパーなどのリサイクル協力店でも回収を行っています。

 外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般社団法人JBRC(『リサイクル協力店』検索)(外部サイト)

 注記:最新の取扱い状況は、直接リサイクル協力店へ確認をしてください。

排出時の注意点

運搬時に発火し、火災事故になる場合があるため、次のことを守り排出しましょう。

  • プラス極とマイナス極の金属端子部やリード線にテープ等を貼り、絶縁すること。
  • プラスチックケースやビニールケースに入った電池パックは、解体しないこと。

リサイクルBOXに入らない小型充電式電池の取扱い

リサイクルBOXに入らない大きなものは、窓口の職員に手渡してください。
電動アシスト自転車の小型充電式電池は、お買い求めの自転車販売店でも回収しています。

排出後のリサイクル

小型充電式電池には、ニッケル、コバルト、カドミウムなどの希少な資源が使われています。
リサイクルBOXで回収した使用済みの小型充電式電池は、各回収拠点から回収・リサイクルされており、ニッケル、カドミウム、鉄、コバルトなどの資源に再び生まれ変わります。

関連リンク

小型充電式電池の見分け方や具体例、リサイクル工程などが掲載されています。

お問い合わせ

清掃課

〒790-0026 愛媛県松山市室町一丁目2-1

電話:089-921-5516

E-mail:seisou@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみの出し方・分け方

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで