このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

生ごみの水切りをしましょう

更新日:2020年7月7日

 生ごみの約80%は水分だと言われています。しっかり水切りをすることで、生ごみ特有の臭いの発生を抑えるだけでなく、ごみ減量や環境負荷を減らすことにもつながります。
 ごみ捨て前のひと工夫で、生ごみの水切りを始めてみませんか。

水切りの効果

生ごみ特有の臭いを抑制!

生ごみの臭いの原因であるバクテリアや細菌は、水分がある場所で活発に活動するため、水切りで臭いの発生を抑えることができます。また、臭いが抑えられることで、コバエの発生やごみ出し時の鳥獣被害等も減らすことができます。

ごみの減量に効果的!

生ごみは水分量が非常に多いため、生ごみの水切りをすることで、ごみを効果的に減らすことができます。また、ごみが軽くなることで、集積場所へ運ぶごみ出しの負担も減らすことができます。

環境負荷の低減にもつながる!

生ごみの水分が減ることで、焼却時の二酸化炭素の排出量を抑えることができます。また、ごみの収集量も減るため、収集車の燃費を向上させることもできます。

水切りの方法

水切りのポイントは「(1)濡らさない」「(2)乾かす」「(3)しぼる」です。
手軽に取り組むことができる水切り実践例を紹介します。

(1)ごみを水に濡らさない

濡らさない

  • 野菜は洗う前に皮を剥く。
  • 野菜の皮は三角コーナーなど濡れやすい場所に置かず、そのまま捨てる。
  • 水切り紙袋はシンクに直接置かず、濡らさないよう使用する。

(2)乾かしてから捨てる

乾かす

  • お茶がらやティーバッグは、水気をしぼり、乾かす。
  • スイカの皮など水分量の多いものは、天日干しで十分に乾かす。
  • 三角コーナーは一晩傾けておく。
  • 電気式生ごみ処理機を利用する。

(3)ごみ出し前にもうひとしぼり

しぼる

  • 水を入れたペットボトルの底を三角コーナーに入れた生ごみに押し付ける。
  • 市販の水切りアイデアグッズを使用する。
  • 水切りアイデアグッズを作る(ペットボトルの上半分やCDを用意し、下から水切りネットを通し、上からネットを引っ張るなど)。

生ごみ水切り啓発のピクトグラムを募集します

 松山市では、より多くのみなさんに水切りを実践していただくため、「生ごみ水切り啓発のピクトグラム」を募集します。募集期間は令和2年7月15日(水曜日)〜令和2年8月31日(月曜日)です。ぜひ、ご応募ください。
詳しくはこちら

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。我が家の生ごみ減量策

生ごみ水切り啓発のピクトグラムを募集します

お問い合わせ

清掃課
〒790-0026 愛媛県松山市室町一丁目2-1
電話:089-921-5516
E-mail:seisou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみの出し方・分け方

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.