このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

生ごみ処理機を使ってみよう

更新日:2014年2月18日

みなさんは、「生ごみ処理容器(コンポスト、EM容器)」や「電気式生ごみ処理機」について、見聞きしたことはありますか?
松山市では、松山市内の家庭から排出される生ごみを減量・たい肥化するための生ごみ処理機の購入費を補助しています。
見たり聞いたりしたことはあるけれど、便利なものなのか、お金や手間はどのくらいかかるのか、よく分からないことも多いのではないでしょうか。
このページでは、補助金制度を利用された方へのインタビューや、処理機の利用方法、ポイントなどについて紹介します。

利用方法と利用者インタビュー

マンションなどの集合住宅でも取り組める種類として、EM容器と電気式生ごみ処理機の利用方法やインタビューデータなどをまとめています。
ぜひ参考にしてください。

処理機の選び方

処理機を設置するスペースの有無や、たい肥を使うかどうかなど、それぞれの生活スタイルに適した種類を選んでみましょう

コンポスト


コンポストのイメージ画像です

  • 屋外設置型
  • ある程度スペースのある畑を所有している方向け
  • 大きいサイズ(容量200リットル)のもので、幅70センチ×高さ76センチくらい

EM容器


EM容器のイメージ画像です。

  • 室内設置型(キッチンに置くことも可能)
  • 小さな家庭菜園やガーデニングをしている方向け
  • 毎日新鮮なうちに生ごみを投入し、かき混ぜる習慣(時間)を作れる方向け
  • 大きいサイズ(19リットル)のもので、幅30センチ×高さ40センチくらい

電気式


電気式のイメージ画像です。

  • 乾燥式は室内設置型、バイオ式は屋外設置型
  • 時間のない方
  • 生ごみの臭いなどが嫌で、台所を常に清潔に保ちたい方
  • 家庭から出る可燃ごみを軽くしたい方
  • 室内設置型の大きいサイズのものだと、幅27センチ×奥行37センチ×高さ55センチくらい

ワンポイントアドバイス

生ごみ処理機で処理する場合にも、生ごみは新鮮なうちに処理してしまうことが大切です。
また、「生ごみの水切り」は、たい肥作りの面でも、電気式生ごみ処理機での処理時間の短縮の面でも、とても大切です。
可燃ごみで出す場合も、処理機を活用する場合も、生ごみの水切りを心がけましょう。

補助金制度の利用について(関連リンク)

補助金制度を利用される方は、事前申請が必要です。
下記リンク先で補助対象機種や手続き方法などをご確認ください。

生ごみ処理容器等購入費の補助

生ごみ処理容器の取扱機種

電気式生ごみ処理機の指定販売登録業者と取扱機種

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

お問い合わせ

清掃課
〒790-0026 愛媛県松山市室町一丁目2-1
電話:089-921-5516
E-mail:seisou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

ごみの出し方・分け方

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.