このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント

現在のページ 松山市ホームページ の中の くらしの情報 の中の 暮らし の中の 消費生活 の中の 業務情報 の中の 取引や証明に使用する「はかり」は定期検査を受けましょう のページです。

本文ここから

取引や証明に使用する「はかり」は定期検査を受けましょう

更新日:2016年1月22日

 松山市では、計量法によって規定されている権限と技術基準に基づいて、特定計量器の中でも質量計(はかり)の定期検査を行っています。

取引・証明に使用できる「はかり」とは?


健康診断に使う体重計も検査対象です


分銅を載せながら精度を確認していきます

 取引や証明に「はかり」を使用する場合は、検定証印もしくは基準適合証印が付されているものでなくてはなりません。
 これらの証印は、法定された技術上の基準を満たしているという証です。


検定証印


基準適合証印

 そして、このような「はかり」は、2年に一度の定期検査を受検する義務があります。
定期検査に合格した「はかり」には「定期検査合格済証印(合格シール)」を貼り付けます。


合格シール


不合格シール

取引・証明とは

取引や証明行為については、計量法で下記のように規定されています。

取引

 取引とは、有償・無償を問わず、物または役務の給付を目的とする業務上の行為。

(取引の例)
・商品の量り売り
・宅配料金など料金特定のための計量
・重さをもとにした商品の買取り(貴金属など)

証明

 公にまたは業務上他人に、一定の事実が真実で旨であることを表明すること。

(証明の例)
・学校や病院における健康診断結果(体重)
・自治体が一般に公表するために行う濃度等の計量
・土地の登記に際して行う面積の計量

ご注意ください!

 「家庭用」や「取引証明以外用」のマークが付されている「はかり」(キッチンスケールやヘルスメーターなど)は、取引や証明に使用することができません。
 取引や証明に使用する「はかり」には、検定証印や基準適合証印の付されたものを使用して下さい。


家庭用の計量器に付されているマーク


取引や証明以外の用途にしか使えません。

お問い合わせ

消費生活センター
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館1階
電話:089-948-6381
E-mail:shouhi@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後7時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
※(1月1〜3日は休み)
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.