渇水対応(令和5年度)

更新日:2023年11月13日

市民の皆さまへ節水のお願い

1 節水へのご協力をお願いします

 令和5年9月以降の市内降雨が例年と比べ少なく、本市の水源の約半分を賄っている地下水の水位は平年値を下回っています。1人1日バケツ2杯20リットルの節水にご協力をお願いします。


  

【節水の例】
以下の例を参考に、1日の中で約2分間水を流す時間を短くすると、約24リットル節水できます。

  • シャワーをこまめに止める
  • 洗面器に水を貯めて洗顔する
  • コップを使って歯みがきする

2 今回の渇水対応決定までの経緯について

 令和5年9月以降の降雨量が少なく、地下水の水位が平年値を下回り、水源状況が厳しくなっていることから、「第3回松山市公営企業局渇水対策委員会」を開催し、減圧給水などの渇水対応を実施してきました。その後も降雨に恵まれず、地下水の水位が低下しているため「第4回松山市公営企業局渇水対策委員会」を開催し、渇水対応の強化を決定しました。

  外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。水源状況および降雨量はこちらをご覧ください。(外部サイト)

3 新たな渇水対応

11月13日(月曜日)から実施

  • 城北水源の活用
  • 市民に節水目標(1人1日バケツ2杯20リットル)を提示
  • 大口使用者(月100立方メートル以上使用)に節水を依頼

11月14日(火曜日)から実施

  • まつやまインフォメーションで節水PR映像を放映
  • ストリートビジョンで節水PR映像を放映

4 引き続き実施する渇水対応

10月26日(木曜日)から実施

  • 減圧給水(第1段階:0.2メガパスカル⇒0.15メガパスカルに減圧)
  • 公用車両による巡回放送
  • 公用車両などの側面に「節水」ステッカーを貼付
  • 市役所庁内放送を使い節水をPR
  • 市役所庁舎案内板に水源状況を表示
  • ホームページでの情報発信
  • 公用車両の洗車自粛

10月27日(金曜日)から実施

  • SNS(LINE、Facebook、X)で情報を発信

お問い合わせ

企画総務課

〒790-8590 愛媛県松山市二番町四丁目4-6 松山市公営企業局庁舎2階

電話:089-998-9821

E-mail:kg-soumu@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで