このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

道後温泉事務所

更新日:2016年3月30日

道後温泉本館正面

道後温泉事務所は、道後温泉本館と椿の湯の運営及び源泉の管理を行っております。

お知らせ

道後温泉本館は2014年に改築120周年を迎えました

道後温泉本館改築120周年記念ロゴマーク

道後温泉本館の風景消印

風景消印

道後郵便局では道後温泉本館の風景消印を行っています。風景消印をご希望の方は道後郵便局の窓口開設時間中に係員へ風景消印希望の旨を申し出てください。なお、消印は所定の郵便切手が貼付されていないと押印されませんのでご注意ください。また、郵便窓口開設時間外に風景消印を希望される方のために、本館入口付近に郵便物預かり箱を設置し、切手が貼られたものをお預かりいたします。ただし、消印日付は郵便局の翌営業日以降となります(消印日付の指定はできません)。通常の郵便ポストに投函されたのでは風景消印は押印されませんのでご注意ください。※年内に預かり箱に入れられた次年の年賀状については、風景消印は押されませんのでご注意ください。詳しくは道後郵便局(TEL943-9761)までお問合せください。

道後温泉の概要

道後温泉本館北側からの夜景です
本館北側

 道後温泉は約3,000年の歴史を誇る(※1)日本最古の温泉といわれ、足を痛めた白鷺が湧き出る温泉で傷を癒したことが起源(※2)とされています。
 現在は18本の源泉からお湯が供給されており、泉質はアルカリ性単純温泉、温度は42度前後で、神経痛・関節痛・冷え症・疲労回復などに効能があります。
 道後温泉本館は、明治27年(1894年)に改築された公衆浴場で、数度の増改築を繰り返しながらも改築当時の姿を留め、現在も多くの方にご利用いただいています。
 塔屋に赤いガラスが印象的な太鼓楼「振鷺閣(しんろかく)」をいただき、木造三層楼の神の湯棟をはじめ、日本で唯一の皇室専用浴室である「又新殿(ゆうしんでん)」など、いくつかの建物が複雑に連結されており、平成6年(1994年)には、公衆浴場としては初めて国の 重要文化財の指定を受け、また平成21年(2009年)にはフランスで発刊された日本の観光地を紹介するガイドブックで、最高ランクの「三ツ星」と評価を受けるほど、広く国内外から認められています。
 入浴でのご利用の際は4つの入浴コースが選択可能で、そのうち休憩室付の3コースには浴衣の貸出しやお茶・お菓子のサービスが付いており、道後温泉本館ならではの風情を味わっていただけます。
 また、日本で唯一の皇室専用の浴室である「又新殿」の観覧コース、そして、3階には、入館者は自由に見学できる小説家・夏目漱石ゆかりの「坊っちゃんの間」があります。
 道後温泉本館周辺には国指定の重要文化財「伊佐爾波(いさにわ)神社」や、俳句や短歌など短詩系文学で有名な正岡子規を顕彰する「子規記念博物館」、レトロな雰囲気が魅力で、1800年代末に走っていた蒸気機関車を現代に復活させた「坊っちゃん列車」の発着を見ることもできる「道後温泉駅」、浴衣姿でそぞろ歩き、様々なお土産物もお求めいただける「道後ハイカラ通り商店街」など多様な観光スポットもあります。
入浴だけでなく歴史探訪の散策もできる「道後温泉」は、世代を問わずお楽しみいただける日本有数の温泉観光地です。

※1:付近より縄文中期の土器が出土し、当時から沐浴がなされていたと推定されることによります。
※2:宝永7年(1710年)の郷土地誌「予陽郡郷俚諺集」からの出典によります。

道後の鳥瞰図
道後の鳥瞰図

業務内容

審査基準・標準処理期間

審査基準と標準処理期間の設定状況はこちらです。

事務事業

「事務事業シートの公表」についてはこちらです。
直接「各事務事業シート」をご覧になる場合はこちらです。

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館)
電話:089-921-5141
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

関連情報

  • 利用案内のバナーです
  • 道後温泉本館のバナーです
  • よくある質問バナーです
  • 売店商品のバナーです
  • 駐車場案内のバナーです
  • パンフレットのバナーです
  • きっずぺーじのバナーです

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.