このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

道後温泉椿の湯

更新日:2014年10月1日

道後温泉椿の湯

椿の湯の写真です
道後温泉椿の湯

道後温泉本館の近くには、姉妹湯の「椿の湯」があります。                                                               
その昔、聖徳太子が行啓されたとき、椿が枝をさしかわすように生い茂っている当時の温泉郷の見事な光景を、まるで天寿国にいるようであるとたたえていて、椿の湯は、この聖徳太子のことばに起源をもち、その名が付けられたもので、昭和28年「第8回国体」が松山で開かれたときに新設しました。
その後、昭和59年に改築され、現在に至っていますが、今でも生活には欠かすことのできない公衆浴場として、多くの市民の皆さまに愛されています。

営業時間・利用料金

  • 利用料金 大人400円 小人150円 
  • 松山市に住民登録のある高齢者・身体障がい者等の料金
  • 営業時間 午前6時30分から午後11時まで
  • 札止め時間 午後10時30分                                                    
  • 利用時間 1時間                                                           
  • 利用内容 椿の湯での入浴です。
  • 入浴商品 椿の湯浴室には備え付けがありません。お求めの場合は館内売店等で販売していますが、ご自分でお持ちいただいても結構です。

ロビーの写真です
ロビー

改札の写真です
改札

販売商品

入浴商品
商品名 金額
貸しタオル(みかん石けん付) 60円
石けん(大) 100円
石けん(小) 30円
シャンプー 50円
リンス 50円
歯ブラシ 30円
カミソリ(自動販売機) 30円
道後温泉本館オリジナルタオル 220円

椿の湯男子浴室の写真です
椿の湯男子浴室

聖徳太子道後温泉碑の写真です
聖徳太子道後温泉碑(再建)

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館)
電話:089-921-5141
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.