新型コロナウイルス感染症に関する情報について

新規ウインドウで開きます。こころの健康相談   ・新規ウインドウで開きます。新型コロナワクチン接種(予約受付中)

 ※新型コロナウイルス感染症は、令和2年2月1日に感染症法の「指定感染症」に指定されました。愛媛県内の情報については外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県ホームページ(外部サイト)をご確認ください。

新型コロナ・モニタリングキット配布ステーション(第4回)の設置について

感染の広がりを防ぐため、第4回目の「モニタリングキット配布ステーション」を開設します。対象者など詳しい情報は、こちらをご覧ください。

市内・県内・国内の感染者の発生状況について

松山市内の状況

新型コロナウイルス感染症については、国内の複数地域で発生が報告されており、松山市内でも感染者が発生しました。今後とも、厚生労働省や愛媛県、関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。
※これまで、陽性者に関して、1人ずつ年齢・性別・職業などの情報を公表していましたが、個人が特定されるのを警戒したり、恐れたりして、非公表を希望する人が増えています。そのため、1月5日から、公表方法を変更し、全体情報をまとめて公表します。

発生状況<直近発表日までの累計>
感染者数

2,860人

発生状況<発表日順> 新規ウインドウで開きます。※記者会見(松山市)はこちらをご覧ください。
番号 発表日  年代 性別 職業等 事例
311 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月16日(PDF:170KB)

10代:1人
20代:2人
40代:1人

男性:2人
女性:2人

会社員:2人
無職:1人
学生:1人

既存:2人
新規:2人

310 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月15日(PDF:172KB)

10代:1人
20代:4人
30代:3人
40代:2人
50代:2人

男性:8人
女性:4人

会社員:8人
自営業:1人
福祉関係者:1人
無職:1人
児童・生徒:1人

既存:7人
新規:5人

309 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月14日(PDF:171KB)

10代:1人
20代:2人
30代:4人
40代:1人
70代:3人
80代:1人

男性:7人
女性:5人

会社役員:3人
会社員:3人
無職:3人
自営業:2人
教職員:1人

既存:3人
新規:9人

308 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月13日(PDF:171KB)

10代:1人
40代:2人
50代:1人

男性:3人
女性:1人

会社員:1人
自営業:1人
無職:1人
児童・生徒:1人

既存:2人
新規:2人

307 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月12日(PDF:223KB)

10歳未満:1人

10代:1人

20代:2人
30代:1人
40代:1人

男性:3人
女性:3人

会社員:3人
児童・生徒:2人
自営業:1人

既存:4人
新規:2人

306 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月11日(PDF:172KB)

10歳未満:2人
10代:5人
20代:3人
40代:3人
50代:1人

男性:8人
女性:6人

児童・生徒:7人
会社員:4人
学生:1人
福祉関係者:1人
スポーツ関係者:1人

既存:11人
新規:3人

305 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月10日(PDF:169KB)

10歳未満:2人
10代:2人
20代:1人
30代:1人
40代:2人
50代:1人
60代:1人
80代:1人

男性:6人
女性:5人

会社員:3人
自営業:2人
児童・生徒:2人
未就学児:2人
公務員:1人
無職:1人

既存:7人
新規:4人

304 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月9日(PDF:234KB)

10歳未満:1人
10代:16人
20代:1人
40代:1人
50代:1人
60代:1人

男性:13人
女性:8人

児童・生徒:16人
会社員:2人
無職:2人
未就学児:1人

既存:16人
新規:5人

303 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月8日(PDF:235KB)

10歳未満:2人
10代:2人
20代:4人
30代:4人
50代:1人
60代:1人

男性:6人
女性:8人

会社員:3人
無職:2人
児童・生徒:2人
未就学児:2人
教職員:1人
医療関係者:1人
福祉関係者:1人
公務員:1人
学生:1人

既存:4人
新規:10人

302 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月7日(PDF:170KB)

10歳未満:1人
20代:6人
30代:1人
40代:1人
50代:1人

男性:5人
女性:5人

会社員:5人
公務員:1人
団体職員:1人
無職:1人
児童・生徒:1人
学生:1人

既存:5人
新規:5人

301 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月6日(PDF:167KB)

10歳未満:1人
10代:1人
20代:1人
40代:3人
50代:1人

男性:5人
女性:2人

会社員:2人
児童・生徒:2人
団体職員:1人
自営業:1人
学生:1人

既存:2人
新規:5人

300

ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月5日(PDF:159KB)

10代:1人
20代:3人
30代:3人
40代:4人
50代:2人
60代:2人
70代:1人

男性:7人
女性:9人

会社員:7人
福祉関係者:4人
無職:2人
児童・生徒:1人
自営業:1人
芸能関係者:1人

既存:11人
新規:5人

299 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月4日(PDF:163KB)

10歳未満:1人
10代:1人
20代:4人
30代:2人
40代:4人
50代:2人
60代:1人

男性:14人
女性:1人

会社員:6人
団体職員:2人
無職:2人
児童・生徒:2人
会社役員:1人
福祉関係者:1人
芸能関係者:1人

既存:5人
新規:10人

298 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月3日(PDF:160KB)

10代:1人
20代:6人
30代:1人
40代:1人
50代:2人
60代:2人
80代:2人

男性:8人
女性:7人

会社員:7人
福祉関係者:2人
無職:2人
会社役員:1人
医療関係者:1人
芸能関係者:1人
児童・生徒:1人

既存:5人
新規:10人

297 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月2日(PDF:608KB)

10歳未満:2人
10代:2人

20代:6人

30代:6人
40代:2人
50代:1人
70代:2人

男性:15人
女性:6人

会社員:6人
無職:3人
学生:3人
自営業:2人
児童・生徒:2人
会社役員:1人
福祉関係者:1人
アルバイト:1人
スポーツ関係者:1人
未就学児:1人

既存:10人

新規:11人
296 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年9月1日(PDF:167KB)

10歳未満:1人
10代:5人
20代:1人
30代:4人
50代:1人
70代:1人

男性:8人
女性:5人

児童・生徒:4人
会社員:3人
医療関係者:1人
福祉関係者:1人
自営業:1人
芸能関係者:1人
無職:1人
未就学児:1人

既存:8人

新規:5人

※これまでの事例を確認する場合は、こちらをご覧ください

愛媛県内の状況

愛媛県内他市町の発生状況などについては愛媛県ホームページをご確認ください。

国内の状況

国内の新型コロナウイルスの感染者の発生状況は、厚生労働省ホームページで確認できます。

感染者・濃厚接触者の方へ

新型コロナウイルス感染症を予防しましょう

注意マーク

予防で最も大切なのは「手洗い」です

正しい手の洗い方(図)
出典:首相官邸ホームページ

感染対策
出典:首相官邸ホームページ

マスクはウイルスの飛散を防ぐために有効です(咳エチケットのひとつ)

※簡単なマスクの作り方を紹介します。

新型コロナウイルス感染予防のため、マスクの入手が困難になっているご家庭も多いと思います。
そこで、簡単なハンカチマスクの作り方を紹介します。

部屋の湿度と定期的な換気も重要です

家庭での消毒について

※次亜塩素酸ナトリウムを含む商品例:ハイター、ブリーチ、ピューラックス 等

栄養、休養、睡眠に注意して体の抵抗力を高めましょう

集団感染を防止しましょう

3つの「密」を避けましょう!
出典:首相官邸ホームページ

感染症対策をまとめたチラシ(首相官邸ホームページ)

「黙食」のすすめ

黙食ポスター

 食事中の会話を控えることは、飛沫を防ぐことができるため新型コロナウイルス感染症対策のひとつとして推奨されています。飲食店だけでなく、職場や学校でも、食事の際は、まずは食べ、食事が終わって、マスクを着用してから歓談する、いわゆる「黙食」を実践してください。
 安心して飲食ができる環境づくりの一環として、「黙食」を推奨するポスターを作成しました。職場、学校、飲食店などご協力いただける場所でぜひご活用ください。
※黙食のポスターをデザインした福岡市の飲食店主の許可を得て、改変し、公開しています。
 ポスターは、A4サイズで作成しています。貼る場所に応じて、サイズをご自由に変更してお使いください。 
ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。黙食ポスター(PDF:119KB)

新型コロナウイルス感染症に備えて

また、新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウント(厚生労働省)で、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を確認することができます。友達追加はこちらから外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://lin.ee/qZZIxWA(外部サイト)

新型コロナウイルス感染症に関するご質問はこちらをご覧ください。

県内の警戒レベル「感染対策期」は、9月26日(日曜日)まで継続されます

内容

期間

【まん延防止等重点措置期間】  
令和3年8月20日(金曜日)~令和3年9月12日(日曜日)
【感染対策期期間】         
令和3年8月11日(水曜日)~令和3年9月26日(日曜日)

「感染対策期」の要請内容

引き続き、市民や事業者の皆さんは徹底した感染回避行動をお願いします。
また、「外出を少なくとも5割削減!」を目標に不要不急の外出を自粛してください。
1.市民・事業者の皆さんへの要請
(1)県外との不要不急の往来自粛
 ●緊急事態宣言地域や感染拡大地域などはもちろん、県外との不要不急の往来、旅行などを自粛してください。
 ●やむを得ず往来する場合は、訪問先自治体の感染状況を確認し、現地の注意事項に従うなど感染回避行動を徹底してください。
(2)不要不急の外出自粛
 ●外出などは、原則、家族や普段行動をともにしている人と、少人数でお願いします。
 ● 混雑する場所や時間帯を避け、人との接触を可能な限り避けてください。
(3)他市町への往来注意
 ●他市町でも、普段から顔を合わせていない人との会食は控えてください。
 ●やむを得ず、県内のほかの地域へ往来する場合は、久しぶりの人と集まる場(特に会食)は見送ってください。
(4)会食の注意
 ●普段顔を合わせ、感染リスクの高い行動のない人と(参加者の2週間以内の行動歴を確認)
 ●4人以下で、概ね2時間以内
 ●少しでも体調に異常があれば出席しない、させない
 ●感染防止対策が徹底されている店を利用
 ※飲食店を選ぶ際のポイント:座席の間隔の確保、従業員のマスクの着用、消毒液の設置、換気の徹底
 ●席の間隔を十分空けて
 ●大声を出さない、羽目を外さない
 ※ 自宅など飲食店以外での会食も同様に注意してください。
(5)営業時間の短縮要請に応じていない飲食店は利用しない
(6)飲食店で不特定多数を集め、混雑が想定される催しには参加しない

2.市民の皆さんへの要請
(1)感染回避行動の徹底    
 ●体調に異変を感じたら、外出や人との接触を避け、医療機関に事前に相談し、受診してください。
 ●家庭内に症状のある人が複数いる場合は、必ず早期の受診を促してください。
 ●基本的な感染対策の徹底[マスクは適切に着用(鼻出しマスクなど不完全な着用は効果なし)、手指消毒は極めて有効]
(2) 感染リスクが高まる「5つの場面」に十分注意
 ※「5つの場面」
 ●飲酒を伴う懇親会等、●大人数や長時間におよぶ飲食、●マスクなしでの会話、●狭い空間での共同生活、●居場所の切り替わり

3.事業者の皆さんへの要請
(1)業種別ガイドラインの実践
(2)徹底した感染防止対策の実行
 ● テレワーク、時差出勤、休暇取得、ローテーション勤務のより一層の利用を促進してください。                
 ●日常の執務室だけでなく、更衣室や休憩室なども含めた職場内の感染拡大防止対策を徹底してください。
(小まめな手指消毒、共用物などの消毒、換気の徹底)
 ●毎日の検温と報告など、従業員の体調確認を徹底してください。
 ●休暇取得を推奨してください。
 ●職場内に症状のある人が複数いる場合は必ず早期の受診を促してください。
(3)飲食店や商業施設、イベント・催物などの徹底した感染対策の実行(業務の特性などを考慮)
 ●入場者が密集しないよう整理や誘導、入場者の人数管理と人数制限をしてください。             
 ●会話などの飛沫による感染の防止に効果のある措置をしてください。(アクリル板などの設置または座席の間隔の確保、換気の徹底など)
 ●手指の消毒設備の設置と、利用者などへの手指消毒を呼び掛けてください。
 ●従業員への検査を勧奨してください。
 ●発熱等有症状者の入場を避けるための措置をしてください。
 ●入場者へマスクの着用徹底などを呼び掛けてください。
 ●マスクの着用などに正当な理由なく応じない者の入場を禁止してください。(すでに入場している者の退場も含む)
(4)飲食店で不特定多数を集め、混雑が想定される催しの開催自粛要請
 ※例:周年・記念イベント、大規模パーティーなど

(5)営業時間短縮の要請内容と協力金
  「まん延防止等重点措置」期間中 「まん延防止等重点措置」解除後
期間 令和3年8月20日(金曜日)0時~9月12日(日曜日)24時 令和3年9月13日(月曜日)0時~9月26日(日曜日)24時
エリア 松山市全域 松山市全域
対象者 全ての飲食店 酒類を提供する飲食店
要請内容

時間:5時~20時
酒類の提供:終日自粛
※利用客の店内持込み含む
カラオケ設備:飲食を主として業としている店舗では、カラオケ設備の提供を終日自粛

一般店:5時~20時
※酒類提供は11時~19時
「愛顔の安心飲食店認証制度」の認証店:5時~21時

※酒類提供は11時~20時

協力金

(1)売上高方式
【中小企業者※個人事業者含む】
3万円~10万円/日
※1日当たり売上高×0.4
(2)売上高減少額方式
【大企業※中小企業者(個人事業者含む)も選べます】
1日当たり売上高減少額×0.4
【上限額】20万円/日

(1)売上高方式
【中小企業者※個人事業者含む】
2.5万円~7.5万円/日
※1日当たり売上高×0.3

(2)売上高減少額方式

【大企業※中小企業者(個人事業者含む)も選べます】

1日当たり売上高減少額×0.4
【上限額】20万円/日、または、前年もしくは前々年の1日当たり売上高×0.3のいずれか低い額

※令和3年9月13日(月曜日)から26日(日曜日)の期間の申請受付は、要請期間(令和3年9月26日)終了後です。

(6)催物・イベントなどの開催制限
期間 収容率(※1) 人数上限

令和3年9月13日(月曜日)~
令和3年10月12日(火曜日)

大声での歓声・声援などがないことを前提としうるもの(※2)

大声での歓声・声援などが想定されるもの

5,000人または収容定員50%以内(10,000人まで)のいずれか大きい方

・クラシック音楽コンサート、演劇など、舞踊、伝統芸能、芸能・演芸、公演
・式典、展示会など
・飲食を伴うが発声がないもの
(※3)

ロック、ポップコンサート、スポーツイベント、公営競技、公演、ライブハウス・ナイトクラブでのイベントなど

100%以内

(席がない場合は適切な間隔)

50%(※4)以内

(席がない場合は十分な間隔)

※1 収容率と人数上限でどちらか小さいほうを限度とする。(両方の条件を満たす必要あり。)
※2 クラシック音楽等は例示であり、「大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの」の判断は、実態に照らして、個別具体的に行う。
※3 「イベント中の食事を伴う催物」は、必要な感染防止策が担保され、イベント中の発声がない場合に限り、「大声での歓声・声援などがないことを前提としうるもの」と取り扱える。
※4 異なるグループ間では座席を1席空け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくともよい。すなわち、収容率は50%を超える場合がある。
●主催者は、国の接触確認アプリ「COCOA」や「えひめコロナお知らせネット」の活用、または名簿作成などの追跡対策を徹底してください。

4.学校関係
(1)教育活動全般
 ●身体接触を伴う活動などは行わない。
 ●校外交流は、県内・県外ともに、進路に関わるものなど、やむを得ないものを除き、当面見送ってください。
 ※市内の市立小学校、中学校は授業短縮を令和3年9月17日(金曜日)まで継続します。
 ※部活動は引き続き停止します。

(2)部活動
 ●他校との練習試合や合同練習は行わない。
 ●市内の公式大会は実施します。(必要に応じて、主催者が観客を制限)
 ●全国大会などへの県代表としての参加は例外的に認めます。
 ※教員による見守り活動の強化を継続します。

5.市管理施設関係
引き続き、原則、全ての市管理施設を休館します。
※貸館利用は、新しい予約の受付を停止します。
※すでに予約のある貸館利用なども、主催者に中止、延期、縮小などの検討を依頼し、感染防止対策を徹底して実施する回答が得られた場合に限り許可します。

6.市主催の集客イベント関係
●参加者の特定できない集客イベントは、延期または中止します。
●感染防止対策を一層徹底し、開催方法を見直します。

感染リスクが高まる「5つの場面」


感染リスクが高まる「5つの場面」

関連リンク

いわゆる「飲み会」における集団感染事例について

一般相談

新型コロナウイルス感染症に関する一般的なご質問やご相談は、以下の相談窓口にご連絡ください。

一般電話相談(県市共通)

電話番号

受付時間

089-909-3468

24時間対応(土・日・祝日含む)

発熱等の症状のある方へ

発熱等の症状がある場合は、かかりつけ医などの身近な医療機関に、まずは電話などで相談してください。相談する医療機関に迷う場合は、受診相談センターにご連絡ください。

受診相談センター

受診相談センターでは、新型コロナウイルス感染症の疑い例に該当する方からの電話相談を受け、医療機関への受診調整を行います。

受診相談センター(県市共通)

電話番号

受付時間

089-909-3483

24時間対応(土・日・祝日含む)

「受診相談センター」は、疑い例に当てはまる方を専門医療機関につなぐための窓口ですので、一般的な相談は、一般相談窓口(089-909-3468)をご利用くださいますようお願いします。

受診相談センター等に御相談いただく目安

発熱等の症状がある場合、まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話相談していただき、相談先の案内に従って受診してください。
かかりつけ医を持たない場合や相談先に迷う場合は、受診相談センターに相談してください。

■ 妊婦の方へ

 妊婦の方については、念のため、早めに受診相談センター等に御相談ください。

■ お子様をお持ちの方へ

 小児については、小児科医による診察が望ましく、受診相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

■ その他

聴覚に障がいのある方をはじめ、お電話でのご相談が難しい方

FAX(089-923-6062) E-mail(hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

厚生労働省の相談窓口について

厚生労働省の電話相談窓口

厚生労働省では1月28日18時から、新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。(受付時間:毎日9:00~21:00)

聴覚に障害のある方をはじめ電話でのご相談が難しい方

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、厚生労働省FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

医療機関の皆様へ

介護事業所の皆様へ

海外へ渡航を予定されている方へ

海外への渡航を予定されている方は、以下のサイトで感染症の発生状況等をお知らせしていますのでご確認ください。

その他のお知らせ

松山市からのお知らせ

以下の情報は松山市トップページからご確認いただけます。松山市トップページはこちらから

各種ご質問について

事業者及び市民の皆様へ

旅館業営業者の皆様へ

イベント開催に関する国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。イベント開催に関する国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省)(外部サイト)

お問い合わせ

※新型コロナウイルス感染症に関する相談は、ページ内の相談電話番号にお問い合わせください
保健予防課
〒790-0813
愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1856
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp
ファクス番号:089-923-6062