岸田内閣総理大臣が道後温泉を視察しました

更新日:2021年12月22日

岸田内閣総理大臣が松山市を訪れ、野志市長が観光産業の現状を説明しました

 岸田内閣総理大臣は、令和3年11月20日(土曜日)に、道後温泉本館や道後温泉別館 飛鳥乃湯泉、道後商店街を訪問しました。 視察には、野志市長が同行し、道後温泉の魅力や本市の観光産業の現状などを、岸田総理に直接伝えました。
また、岸田総理は、松山東高校で、ICTを活用した模擬授業に参加し、生徒らと意見交換を行いました。

野志市長は、道後温泉本館前で岸田総理を出迎え、道後温泉別館 飛鳥乃湯泉まで案内し、観光産業の現状などを説明しました。

観光車座対話の会場となった道後温泉別館 飛鳥乃湯泉には、市民や観光客など多くの方が詰めかけました。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉では、道後温泉旅館協同組合の新山富左衛門理事長をはじめ、副理事長の河内広志さん、宮崎光彦さん、奥村敏仁さんが、岸田総理をお出迎えしました。

車座対話には、株式会社宝荘ホテル道後御湯取締役 宮崎雅子さんや株式会社一六代表取締役社長 玉置剛さん、株式会社まちづくり松山代表取締役社長 加戸慎太郎さんらが参加し、それぞれの現状を伝えました。

道後商店街では、道後商店街振興組合の石田匡暁理事長と野志市長から、新型コロナウイルス感染拡大の影響など、道後商店街の声を岸田総理に直接伝えました。

お問い合わせ

地域経済課

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館8階

電話:089-948-6714

E-mail:chiikikeizai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

産業創出

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで