全国体力・運動能力、運動習慣等調査

更新日:2022年2月16日

調査の目的

  1. 子どもの体力が低下している状況のなか、国が全国的な子どもの体力の状況を把握・分析することにより、子どもの体力の向上に係る施策の成果と課題を検証し、その改善を図る。
  2. 各教育委員会、学校が全国的な状況との関係において自らの子どもの体力の向上に係る施策の成果と課題を把握し、その改善を図るとともに、そのような取組を通じて、子どもの体力の向上に関する継続的な検証改善サイクルを確立する。
  3. 各学校が各児童生徒の体力や生活習慣、食習慣、運動習慣を把握し、学校における体育・健康に関する指導などの改善に役立てる。

調査の対象とする児童生徒

(1)国・公・私立学校の以下の学年の全児童生徒を対象とする。
 ア 小学校調査   小学校第5学年、特別支援学校小学部第5学年
 イ 中学校調査   中学校第2学年、中等教育学校第2学年、特別支援学校中学部第2学年
(2)特別支援学校及び小・中学校の特別支援学級に在籍している児童生徒のうち、体育・保健体育について、下学年の内容などに代替して指導を受けている児童生徒は、調査の対象としないことを原則とする。
 ※なお、平成24年度は文部科学省が調査対象として抽出した学校について実施し、その他の学校については、任意での調査となっていたが、平成25年度から文部科学省の悉皆調査となり、原則当該学年の男女全員が調査対象になっている。

調査内容

(1)児童・生徒に対する調査
 ア 実技に関する調査
  測定方法等は新体力テストと同様
  [小学校8種目]
  握力、上体起こし、長座体前屈、反復横とび、20mシャトルラン、50m走、立ち幅とび、ソフトボール投げ
  [中学校8種目]
  握力、上体起こし、長座体前屈、反復横とび、持久走(男子1,500m、女子1,000m)、20mシャトルラン、50m走、立ち幅とび、ハンドボール投げ
  ※持久走か20mシャトルランのどちらかを選択して実施
 イ 質問紙調査 生活習慣、食習慣、運動習慣に関する質問紙調査
(2)学校に対する質問紙調査
 学校における体育的行事の実施状況、体育専科教員及び外部指導者の導入状況、屋外運動場の状況、運動部活動の状況等に関する質問紙調査

調査実施日等

(1)児童生徒に対する調査
 ア 実技に関する調査 調査票到着から7月末までの期間
 イ 質問紙調査 調査票到着から7月末までの期間
(2)学校に対する質問紙調査 調査票到着から7月末までの期間

調査結果

・令和2年度は、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、調査を実施していない。

お問い合わせ

保健体育課

〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階

電話:089-948-6595

E-mail:kyhotai@city.matsuyama.ehime.jp

本文ここまで

サブナビゲーションここから

学校体育・保健

情報が見つからないときは

よくある質問

広告枠

サブナビゲーションここまで