このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

学校歯科保健

更新日:2020年4月1日

歯みがきしている児童の絵

【松山市の傾向】

 むし歯は減っているが、歯肉炎は横ばい
● 小学生は全国平均よりむし歯が少し多い
● 中学生は全国平均よりむし歯が少ない
● 歯垢がたくさんついている児童生徒は全国平均より少ない
● 歯肉炎について、専門医の診断が必要な者は、全国平均より少ないが、中学生になると、急増する

小中学生の歯と口の健康

むし歯の状況

12歳児一人平均むし歯等数

令和元年度12歳児の一人平均むし歯等の数は0.53本でした。
全国平均は0.70本で、松山市の12歳児の永久歯の一人当たりのむし歯等数は、全国平均より少ない状況です。
また、年々減少傾向です。
 (むし歯等には未処置のむし歯、むし歯が原因で抜いた歯、むし歯を処置した歯が含まれます。(すべて永久歯))

小学生、中学生ともに半数以上はむし歯がありません。
しかし、小学生の22%と中学生の12%に、むし歯があります。

小学生の歯

中学生の歯

歯垢の付着状況

小学生の89%にほとんど歯垢が付着していませんが、中学生では74%に減少しています。

小学生の歯垢

中学生の歯垢

歯肉の状況

小学生の90%が歯肉に「異常なし」ですが、中学生では76%に減り、「定期的観察が必要」な人が21%、「専門医による診断が必要」な人が3%と、中学生の約4人に1人が歯肉に何らかの問題があります。
  

小学生の歯肉

中学生の歯肉

専門医による診断が必要な人は、小中学生とも、全国平均よりも少ないものの、男女ともに中学生になると急増しています。
また、中学生の男子は、女子の倍以上専門医による診断が必要です。

専門医による診断が必要な者

取り組み

歯みがき巡回指導

歯みがき巡回指導

歯科衛生士が、松山市立各幼稚園・小学校・中学校で、生涯にわたる歯・口腔の健康づくりのための必要な歯科保健知識や正しい歯みがき方法等の歯科健康教育及び指導を行っています。
また、歯垢を赤く染め出し、歯みがき判定を一人一人に行い、AAA(完璧)・AA(とてもきれい)・A(きれい)・B(もうすこし)・C(がんばろう)のハンコを健康手帳に押します。良い判定をもらおうと、児童生徒は歯みがきを頑張っています。

給食後の歯みがき実施

松山市立各小中学校は、給食後の歯みがきを推進しています。その一環として、『「手洗い・うがい・歯みがき」推進ソング〜元気で笑顔〜』に合わせた歯みがき映像を作成しました。各小学校では、この映像に合わせて給食後に歯みがきをしています。

給食後の歯みがき実施状況(中学生)

小学生は全員給食後に歯みがきを実施していますが、中学生になると、給食後に歯みがきをする人が減っています。
そこで、松山市は、中学生に給食後の歯みがきをするよう勧めています。
その結果、約90%の生徒が、給食後毎日歯みがきをするようになりました。

給食後の歯みがき状況

むし歯の多い児童・生徒への個別歯科保健指導とフッ化物歯面塗布

定期歯科健康診断結果から、松山市歯科医師会が設けた判定基準(未処置のむし歯の数など)をもとに学校歯科医が判断し、学校に情報提供をした児童生徒のうち希望者に、歯科衛生士が個別でひとり年1〜4回程度歯科保健指導を行い、フッ化物歯面塗布(1回)を行って歯科受診を勧奨しています。

お口の健康優秀賞

定期歯科健康診断の結果と生活習慣から、口腔の健康の保持増進に継続的に努めている児童生徒を表彰しています。

フッ化物洗口

強い歯をつくり、むし歯を予防するため、過去に愛媛県のモデル校に指定された学校など、市内小学校5校(姫山小、石井小、味生小、素鵞小、興居島小)で、希望者に週1回フッ化物洗口を行っています。

口腔内疾患対策研究

3か年の調査研究の指定を受けた小学校2校が、家庭・地域と連携して、実態調査を含む様々な取組みを行い、生涯にわたって健康の保持増進ができるような児童の育成に取り組んでいます。また、それとともに、学校歯科保健のさらなる充実を図り、指定終了後にも継続できる健康教育の取り組みの基礎を作っています。
 【令和2年度〜令和4年度モデル指定校】
  松山市立さくら小学校
  松山市立興居島小学校
【平成29年度〜令和元年度モデル指定校】
  松山市立清水小学校
  松山市立河野小学校

参考資料

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健体育課
〒790-0003 愛媛県松山市三番町六丁目6-1 第4別館2階
電話:089-948-6595
E-mail:kyhotai@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで

サブナビゲーションここから

学校体育・保健

情報が見つからないときは

お気に入り

編集

サブナビゲーションここまで


このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.