このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

新型コロナウイルス感染症に関する情報について

更新日:2021年1月17日

こころの健康相談

新型コロナウイルス感染症は、令和2年2月1日に感染症法の「指定感染症」に指定されました。
愛媛県内の情報については外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。愛媛県ホームページ(外部サイト)をご確認ください。

店舗を利用した皆様へ緊急のお願い

  • 松山市内のホストクラブで、新型コロナウイルス感染症の集団感染(クラスター)が発生しました。
  • 1月8日(金曜日)及び1月9日(土曜日)の2日間にこのホストクラブを利用された方は、
    濃厚接触者にあたります
    ので、外出を控えるとともに、保健所までご連絡くださいますようお願いします。
  • <店舗名>
    NEXAS(ネクサス)
    (松山市二番町1丁目5-20 Pleasure1ビル2階)
  • 保健所が症状や来店時の状況等をお伺いしたうえで、保健所の指示に基づき検査を受けていただきます。
  • お電話の際には、 「松山市が保健所への連絡を呼びかけているクラスターの関係である」とお伝えください。
  • 松山市以外にお住まいの方は、最寄りの保健所へご連絡ください。
  • クラスター対応のための緊急電話窓口です。当該店舗の利用者以外の方からのご相談は、一般相談窓口【089−909−3468】までお願いします。
保健所電話窓口(受付時間:9時〜17時)
松山市保健所

089−911−1800(代)

中予保健所

089−941−1111(代)

四国中央保健所

0896−23−3360

西条保健所

0897−56−1300(代)

今治保健所

0898−23−2500(代)

八幡浜保健所

0894−22−4111(代)

宇和島保健所

0895−22−5211(代)


ホストクラブの従業員や利用者の方へ

令和2年12月21日(月曜日)以降、ホストクラブで勤務した従業員や、ホストクラブを利用した方で、体調不良を感じた方や、周りに体調不良の方がいる場合は、松山市保健所(089-911-1800)までご連絡ください。
また、ご自身が「感染しているかもしれない」と考え、周りに感染させないように、くれぐれも気を付けてください。

【連絡先】
松山市保健所 089-911-1800

【勤務、利用の該当期間】
令和2年12月21日(月曜日)以降

高齢者施設(ショートステイ)[施設名非公表]への対応状況

既に感染者の確認を発表している40-1事例目、施設名非公表の市内の高齢者施設(ショートステイ)でのクラスターについてお知らせです。
 
【対応状況】
1. 陽性が確認された利用者や職員の行動履歴などはすべて把握し適切に対応しています。

2. 利用者は固定されており、施設内から陽性者が確認されたことは、施設から利用者のご家族や関係者に連絡済みです。

3. この高齢者施設(ショートステイ)は、感染症専門医にご協力いただき対策を講じています。
 
【11月30日(月曜日)の検査結果】
 高齢者施設(ショートステイ)で濃厚接触者になっていた利用者と職員を11月30日に再検査した結果は、陽性者が1名確認されました。囲い込みの範囲での再検査です。
 また、別フロアの利用者と職員を念のため幅広く検査した結果は、全員陰性でした。
 
【施設名の公表】
 施設名の公表は、国が基準を設けており、感染者に接触した可能性がある者を把握できていない場合に、感染症をまん延させないため、関係者の同意を必要とせず公表することが規定されています。
 現在、感染者に接触した可能性がある者は把握できていますので、国の基準に基づき、本市からは施設名を公表していない状況です。

 これからも、感染された方や施設にご協力いただき、感染拡大防止に取り組んでいきます。
 

非公表の高齢者施設(ショートステイ)でのクラスターに関する情報提供について報告します(令和2年11月28日)

市内・県内・国内の感染者の発生状況について

松山市内の状況

新型コロナウイルス感染症については、国内の複数地域で発生が報告されており、松山市内でも感染者が発生しました。今後とも、厚生労働省や愛媛県、関係機関と密に連携しながら、迅速で正確な情報提供に努めてまいります。
※これまで、陽性者に関して、1人ずつ年齢・性別・職業などの情報を公表していましたが、個人が特定されるのを警戒したり、恐れたりして、非公表を希望する人が増えています。そのため、1月5日から、公表方法を変更し、全体情報をまとめて公表します。

発生状況<直近発表日までの累計>
感染者数

610人

発生状況<発表日順> 新規ウインドウで開きます。※記者会見(松山市)はこちらをご覧ください
番号 発表日  年代 性別 職業等 事例
130 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月17日(PDF:151KB)

10代:1人
20代:3人
40代:1人
50代:1人
60代:1人
80代:1人

男性:5人
女性:3人

会 社 員:5人
無  職:2人
アルバイト:1人

既存:4人
新規:4人

129 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月16日(PDF:152KB)

10歳未満:1人
20代:3人
30代:1人
40代:1人
50代:2人
60代:2人
80代:1人

男性:2人
女性:9人

会 社 員:3人
無  職:3人
学校関係者:1人
医療関係者:1人
福祉関係者:1人
アルバイト:1人
調 査 中:1人

既存:6人
新規:5人

128 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月15日(PDF:154KB)

10歳未満:1人
20代:5人
30代:2人
40代:3人
50代:3人
60代:1人
70代:2人
80代:2人

男性:11人
女性: 8人

会 社 員:7人
無  職:4人
医療関係者:3人
福祉関係者:2人
学校関係者:2人
団体職員:1人

既存:15人

新規: 4人
127 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月14日(PDF:152KB)

10歳未満:1人
20代:6人
30代:3人
40代:2人
50代:1人
60代:5人
70代:1人

男性:12人
女性: 7人

会 社 員:8人
無  職:5人
学校関係者:2人
自 営 業:2人
医療関係者:1人
福祉関係者:1人

既存:11人

新規: 8人
126 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月13日(PDF:153KB)

20代:3人
30代:1人
40代:2人
90代:1人

男性:5人
女性:2人

学校関係者:2人
自 営 業:2人
無  職:2人
会 社 員:1人

既存:1人

新規:6人
125 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月12日(PDF:153KB)

10代:3人
20代:5人
30代:1人
40代:2人
70代:2人

男性: 2人
女性:11人

学校関係者:6人
無  職:3人
会 社 員:2人
自 営 業:2人

既存:12人

新規: 1人
124 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月11日(PDF:154KB)

20代:8人
30代:4人
40代:4人
50代:1人
非公表:2人

男性:15人
女性: 4人

会 社 員:12人
学校関係者:4人
会社役員:2人
無  職:1人

既存:8人

新規:11人
123 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月10日(PDF:173KB)

20代:7人
30代:2人
40代:2人
60代:1人
70代:3人

男性:10人
女性: 5人

会 社 員:10人
自 営 業:2人
無  職:2人
会社役員:1人

既存:9人
新規:6人

122 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月9日(PDF:177KB)

20代:1人
30代:7人
40代:4人
50代:3人
60代:1人
80代:1人

男:9人
女:8人

無  職:6人
会 社 員:4人
自 営 業:4人
公 務 員:2人
医療関係者:1人

既存:13人
新規: 4人

121 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月8日(PDF:155KB)

20代:7人
30代:6人
40代:3人
60代:3人
70代:1人
80代:2人

男:12人
女:10人

会 社 員:10人
無  職:7人
アルバイト:1人
自 営 業:1人
公 務 員:1人
団体職員:1人
学校関係者:1人

既存:14人
新規: 8人

120 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月7日(PDF:151KB)

10代:2人
20代:5人
30代:3人
40代:2人
50代:2人
60代:3人
70代:1人
80代:1人

男性: 9人
女性:10人

会 社 員:7人
無   職:4人
自 営 業:3人
学校関係者:3人
福祉関係者:1人
公 務 員:1人

既存:11人
新規: 8人

119 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月6日(PDF:152KB)

10代:3人
20代:4人
30代:2人
40代:3人
60代:5人
70代:3人

男性:12人
女性: 8人

自 営 業:7人
会 社 員:5人
無   職:4人
学校関係者:3人
医療関係者:1人

既存:13人
新規: 7人

118 ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。令和3年1月5日(PDF:148KB)

 20代 :2人
 30代 :3人
 40代 :2人
 50代 :5人
 非公表:7人

 男性 :10人
 女性 : 2人
 非公表: 7人

 無   職:4人
 会 社 員:3人
 会社役員:2人
 自 営 業:1人
 アルバイト:1人
 非公表:8人

 既存:10人
 新規: 9人

(これまでの事例)

愛媛県内の状況

愛媛県内他市町の発生状況などについては愛媛県ホームページをご確認ください。

国内の状況

国内の新型コロナウイルスの感染者の発生状況は、厚生労働省ホームページで確認できます。

感染者・濃厚接触者の方へ

新型コロナウイルス感染症を予防しましょう

注意マーク

新型コロナウイルス感染症の約8割は軽症で回復します。
・症状は、発熱、咳、息苦しさ、体のだるさなどです
・ただし、高齢者や基礎疾患を持つ方は重症化しやすい傾向があります

予防で最も大切なのは「手洗い」です

  • ウイルスがついた手で知らず知らずのうちに顔を触ると、目、鼻、口などの粘膜から感染します
  • 特にウイルスが付きやすい指先を入念に洗ってください
  • 帰宅時、職場や学校に到着した時、調理の前後、食事前など、生活の中のポイントで手をよく洗いましょう
  • アルコールによる手指消毒も有効です
  • 必ず、液体せっけん(泡でもよい)を使いましょう

正しい手の洗い方(図)
出典:首相官邸ホームページ

感染対策
出典:首相官邸ホームページ

マスクはウイルスの飛散を防ぐために有効です(咳エチケットのひとつ)

  • 咳やくしゃみなどの症状がある人は積極的にマスクをしてください
  • マスクができない時にも他の「咳エチケット」をお願いします

※簡単なマスクの作り方を紹介します。

新型コロナウイルス感染予防のため、マスクの入手が困難になっているご家庭も多いと思います。
そこで、簡単なハンカチマスクの作り方を紹介します。

ハンカチマスクの作り方

部屋の湿度と定期的な換気も重要です

  • 空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下します
  • 乾燥しやすい室内では加湿器などを使って、適切な湿度(50〜60%)を保ちましょう
  • 定期的に換気をしましょう

家庭での消毒について

  • 手指の消毒には消毒用アルコール(濃度70%以上)を使用しますが、身の回りの物の表面の消毒には塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム原液濃度約5〜6%)が有効です。
  • よく触る場所を、消毒用アルコールや希釈した塩素系漂白剤でふき取って消毒しましょう。

※次亜塩素酸ナトリウムを含む商品例:ハイター、ブリーチ、ピューラックス 等

栄養、休養、睡眠に注意して体の抵抗力を高めましょう

集団感染を防止しましょう

  • 風邪症状があれば、外出を控えていただき、やむを得ず、外出される場合にはマスクを着用していただくよう、お願いします。
  • 集団感染の共通点は、特に、「換気が悪く」、「人が密に集まって過ごすような空間」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い場所」です。換気が悪く、人が密に集まって過ごすような空間に集団で集まることを避けてください。

3つの「密」を避けましょう!
出典:首相官邸ホームページ

感染症対策をまとめたチラシ(首相官邸ホームページ)

新型コロナウイルス感染症に備えて

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症に備えて〜ひとりひとりができる対策を知っておこう〜(首相官邸ホームページ)

また、新型コロナウイルス感染症情報のLINE公式アカウント(厚生労働省)で、新型コロナウイルスの発生状況や予防法などの情報を確認することができます。友達追加はこちらから外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。https://lin.ee/qZZIxWA(外部サイト)

新型コロナウイルス感染症に関するご質問はこちらをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナウイルス感染症に関するQ&A(松山市)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Q&A:一般の方向け(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Q&A:医療機関・検査機関の方向け(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Q&A:企業(労務)の方向け(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Q&A:労働者の方向け(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Q&A:関連業種の方向け(厚生労働省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。Q&A:発生状況や行政の対策(厚生労働省ホームページ)

「特別警戒期間」 (令和3年1月8日〜26日)の感染回避行動をお願いします

市民の皆さんに、次の4つをお願いします。

1.緊急事態宣言が発令された感染拡大地域への不要不急の往来を自粛してください。
  不要不急ではない、必要な往来をする場合には、感染回避行動を徹底し、十分に注意してください。
  また、松山に帰った後は、2週間の体調管理と、より慎重な行動をお願いします。

2.人と人との接触を極力減らすため、テレワークや時差出勤などを一層進めてください。
  事業者の皆さん、よろしくお願いします。

3.「飲み会」での注意事項です。

  • 5人以上の大人数での飲み会は見送ってください。
  • 少人数でも、短時間で、家族などいつも一緒にいる人とお願いします。
  • 体調不良の方は、参加しないでください。
  • 感染拡大地域での滞在など、2週間以内に感染リスクの高い行動をとっている方は、「飲み会」に出席しないでください。
  • 大声での会話を避け、マスクを着用するなど、最大の注意をお願いします。

4.国の分科会から示されている「5つの場面」、
 (1)飲酒を伴う懇親会等、(2)大人数や長時間におよぶ飲食、
 (3)マスクなしでの会話、(4)狭い空間での共同生活、(5)休憩室や更衣室など居場所の切り替わり、
 これらは、感染リスクが特に高まることを認識し、十分注意してください。

新年の新型コロナウイルス感染防止について

次の行動は特に感染リスクが高まるため、極力控えるようご協力をお願いします。

  • マスクなしでの会話
  • 不特定多数の人が密集し、大声になりやすい行事などへの参加
  • 大人数や長時間・深夜にわたる飲食・飲酒
  • 飲食のとき箸やコップを使い回す
  • カラオケのときマスクなしでマイクを使い回す など

寒冷な場面での感染防止ポイント

  • 寒い環境でも室温が下がらない範囲で窓を開けて換気する
  • 換気しながら加湿し、適度に保湿する

発熱などの風邪症状がある人へ

  • かかりつけ医などの身近な医療機関にまずは電話などで相談してください
  • かかりつけ医が休診している、相談する医療機関を迷う場合は、受診相談センター(089−909−3483)に相談を(24時間対応)

冬の新型コロナウイルス対策へのご協力をお願いします!

  • 会食の際は「静かなマスク会食」をお願いします。
  • マスクの着用・3密の回避・手洗い・消毒など、基本的な対策の徹底、会話の際にはいつでもマスク をつけて、会食の際は「静かなマスク会食」をお願いします。


冬のコロナ対策へのご協力をお願いします!

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(厚生労働省)冬のコロナ対策へのご協力をお願いします!(外部サイト)

感染リスクが高まる「5つの場面」

  • 令和2年10月23日、新型コロナウイルス感染症対策分科会より、『ダウンロードのリンク 新規ウインドウで開きます。感染リスクが高まる「5つの場面」(PDF:755KB)』の提言がありました。
  • この5つの感染リスクが高まる場面が、みなさまの生活の中に潜んでいないか、ぜひご覧になってください。


感染リスクが高まる「5つの場面」

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(愛媛県)「新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に関するお願いについて」

いわゆる「飲み会」における集団感染事例について

  • 令和2年10月28日、国立感染症研究所から公表された、「いわゆる「飲み会」における集団感染事例」では、実際に集団感染が発生した状況がわかりやすく整理されています。こちらも、ぜひ感染拡大防止にお役立てください。

発熱等の症状のある方へ

季節性インフルエンザの流行に備えて、発熱等の症状がある方が、かかりつけ医に相談・受診し、必要に応じて新型コロナウイルスの検査を受けられる体制を整備しました。

新たな受診・相談体制の運用は令和2年11月16日から開始します。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。県内の診療・検査医療機関について(愛媛県)

一般相談

新型コロナウイルス感染症に関する一般的なご質問やご相談は、以下の相談窓口にご連絡ください。

一般電話相談(県市共通)

電話番号

受付時間

089-909-3468

24時間対応(土・日・祝日含む)

聴覚に障がいのある方をはじめ、お電話でのご相談が難しい方

FAX(089-923-6062) E-mail(hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp

  • 月曜日〜金曜日(祝日除く)午前8時半〜午後5時15分まで受け付けています。
  • お名前、連絡先、相談内容をご記載ください。
  • 聴覚に障がいのある方等を対象にしています。聞こえる方は電話でのお問い合わせをお願いします。

受診相談センター

受診相談センターでは、新型コロナウイルス感染症の疑い例に該当する方からの電話相談を受け、医療機関への受診調整を行います。
(「帰国者・接触者センター」から名称を変更しました。)

受診相談センター(県市共通)

電話番号

受付時間

089-909-3483

24時間対応(土・日・祝日含む)

「受診相談センター」は、疑い例に当てはまる方を専門医療機関につなぐための窓口ですので、一般的な相談は、一般相談窓口(089-909-3468)をご利用くださいますようお願いします。

受診相談センター等に御相談いただく目安

発熱等の症状がある場合、まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話相談していただき、相談先の案内に従って受診してください。
かかりつけ医を持たない場合や相談先に迷う場合は、受診相談センターに相談してください。

■ 妊婦の方へ

 妊婦の方については、念のため、早めに受診相談センター等に御相談ください。

■ お子様をお持ちの方へ

 小児については、小児科医による診察が望ましく、受診相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

■ その他

  • 新型コロナウイルス感染症に感染している疑いがある方に、専門医療機関(帰国者・接触者外来)での診療を受けていただくため、可能な限り、平日9時00分から17時00分までにおかけくださいますようお願いします
  • 夜間・休日はお近くの医療機関への受診が困難な場合や、受診先の医療機関が決まるまでに時間がかかる場合がありますので、ご了承ください。
  • この目安は、市民のみなさまが、相談・受診する目安です。これまで通り、検査については、医師が個別に判断します。

厚生労働省の相談窓口について

厚生労働省の電話相談窓口

厚生労働省では1月28日18時から、新型コロナウイルスに係る電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。(受付時間:毎日9:00〜21:00)

  • 電話番号(フリーダイヤル):0120-565653

聴覚に障害のある方をはじめ電話でのご相談が難しい方

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方は、厚生労働省FAX(03-3595-2756)をご利用いただくか、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(外部サイト)をご覧ください。

医療機関の皆様へ

新型コロナウイルス感染症について(医療機関向け)

介護事業所の皆様へ

新型コロナウイルス感染症に関連する事務連絡・注意喚起等

海外へ渡航を予定されている方へ

海外への渡航を予定されている方は、以下のサイトで感染症の発生状況等をお知らせしていますのでご確認ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。厚生労働省検疫所FORTHホームページ

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。外務省海外安全情報ホームページ

その他のお知らせ

松山市からのお知らせ

以下の情報は松山市トップページからご確認いただけます。松山市トップページはこちらから

  • 関連記者会見
  • イベントの延期・中止の情報
  • 小・中学校に関する情報
  • 新型コロナウイルス感染症に便乗した消費者トラブル
  • その他のお知らせ

各種ご質問について

事業者及び市民の皆様へ

旅館業営業者の皆様へ

イベント開催に関する国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。イベント開催に関する国民の皆様へのメッセージ(厚生労働省)(外部サイト)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

※新型コロナウイルス感染症に関する相談は、ページ内の相談電話番号にお問い合わせください
保健予防課
〒790-0813
愛媛県松山市萱町六丁目30-5 松山市保健所 1階
電話:089-911-1856
E-mail:hokenyobou@city.matsuyama.ehime.jp
ファクス番号:089-923-6062

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.