このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

検索について


  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

よくあるご質問

更新日:2019年2月5日

保存修理工事の概要を教えてください。

道後温泉本館の文化的価値を保存し、未来に松山の宝を遺していくため、道後温泉本館の保存修理工事を行います。
工事中も1階浴室に入ることができます。
営業しながら重要文化財の公衆浴場を工事するのは全国初となります。

工期は1期と2期をあわせておよそ7年間。
概ね、第1期では又新殿・霊の湯棟と南棟を、第2期では神の湯本館と玄関・事務所棟を工事します。
保存修理工事にあたっては、1つ1つ部材を確認し、価値のある貴重な部材を最大限保存活用していきます。
加えて、将来予想される大地震に備えるため、震度6強でも倒壊しない耐震性能を確保します。

お客様にはご不便をおかけいたしますが、地元の宝である道後温泉本館を子や孫の世代まで引き継ぐために必要不可欠なものですので、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

保存修理工事が開始すると、外観は全て囲われて見れなくなりますか。

道後温泉本館の保存修理工事は平成31年1月15日から開始していますが、すぐに外観全体を覆ってしまうことはありません。
工事中も写真撮影をしていただけるように、必要最低限の囲いで工事を進めていく予定です。

また現在、手塚治虫さんの「火の鳥」とコラボレーションする「道後REBORNプロジェクト」を実施しており、平成31年1月15日からは、本館西面入り口に「火の鳥」の到来を告げる「日除け幕」や「灯籠」を設置、さらに平成31年2月1日からは入口が西面から北面に変わりますが、北面入口の上に「火の鳥」オブジェを設置、夜にはライトアップも行います。

工事期間ならではの本館の姿をお楽しみいただきたいと思います。

なお、外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。道後温泉公式サイト(外部サイト)にライブカメラを掲載し、現在の道後温泉本館の外観をご覧いただけます。

休館日について教えてください。

  • 毎年12月に大掃除のため、1日臨時休館いたします。
  • 上記以外の日は営業しています。
  • 日程については、決定次第ホームページなどでお知らせします。

主な駅等からどのくらいですか。

  • 松山空港から約11キロで、リムジンバスなら、道後温泉駅前まで約40分です。
  • JR松山駅から約5キロで、市内電車なら、道後温泉駅まで約20分、路線バスで道後温泉(バス停)まで約25分です。
  • 松山観光港から約11キロで、リムジンバスなら、道後温泉駅前まで約45分です。
  • 三津浜港から約9キロで、路線バスで松山市駅まで約35分、さらに市内電車に乗り換えて道後温泉駅まで約15分です。なお、松山市駅で路線バスへの乗り換え便もあります。
  • 道後温泉駅から道後温泉本館まで、徒歩約3〜5分です。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。松山へのアクセス

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。主な駅等からの道後温泉本館までの主要な公共交通機関

道後温泉本館では、宿泊はできますか。

道後温泉本館や飛鳥乃湯泉の休憩室は予約ができますか。

  • 飛鳥乃湯泉の予約は、2階特別浴室について利用希望日の3カ月前から予約を承っています。予約を希望される方は飛鳥乃湯泉に電話(089-932-1126)をお願いします。
  • 道後温泉本館は、保存修理工事の開始に伴い、休憩室の利用を休止していますのでご了承ください。

食事はできますか。

  • 本館・飛鳥乃湯泉・椿の湯ともに、食事の施設はありません。
  • 持ち込みでの飲食はご遠慮いただいています。
  • 休憩室で提供するお茶・お菓子は次のとおりです。
コース別 提供するお茶・お菓子
コース お茶 お菓子
本館神の湯階下 なし なし
飛鳥乃湯泉2階特別浴室・飛鳥乃湯泉2階個室・飛鳥乃湯泉2階大広間 熱いお茶又は冷たいお茶 和菓子
飛鳥乃湯泉1階浴室 なし なし
椿の湯 なし なし

※本館霊の湯3階個室、本館霊の湯2階席、本館神の湯2階席は、保存修理工事開始に伴い利用休止しています。

飲み物の販売について

  • 本館では飲料を販売していません。
  • 飛鳥乃湯泉では1階の自動販売機で牛乳など、2階の大広間等では牛乳120円・乳飲料(コーヒー、フルーツ)各120円、飲むヨーグルト140円、コーラ100円、ミネラルウォーター150円などを販売しています。
  • 椿の湯には、各種飲料の自動販売機がございます。

いずれの施設も、脱衣室にウォータークーラーを設置しています。

なおいずれの施設も、アルコール類の取扱いはしていません。

備え付けのシャンプー・リンス・石けん・タオルはありますか。

道後温泉本館

本館のアメニティサービス
コース シャンプー・リンス 石けん タオル バスタオル ドライヤー
神の湯階下

ありません
(各50円)

ありません
(みかん石けん40円)

ありません
(貸タオル30円、貸タオル+石けん60円)

ありません
(貸バスタオル200円)

脱衣室にあり(無料)

※本館霊の湯3階個室、本館霊の湯2階席、本館神の湯2階席は、保存修理工事開始に伴い利用休止しています。

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉のアメニティサービス
コース シャンプー・リンス ボディソープ タオル バスタオル ドライヤー
2階特別浴室 浴室にあります 浴室にあります セットに貸タオルが付いています セットに貸バスタオルが付いています 脱衣室にあり(無料)
2階個室 浴室にあります 浴室にあります セットに貸タオルが付いています

ありません
(貸バスタオル200円)

脱衣室にあり(無料)

2階大広間 浴室にあります 浴室にあります ありません(貸タオル50円)

ありません
(貸バスタオル200円)

脱衣室にあり(無料)

1階浴室 浴室にあります 浴室にあります ありません(貸タオル50円)

ありません
(貸バスタオル200円)

脱衣室にあり(無料)

椿の湯

椿の湯のアメニティサービス
シャンプー、リンス 石けん タオル バスタオル ドライヤー
ありません(各50円) ありません(みかん石けん40円)

ありません
(貸タオル30円、貸タオル+石けん60円)

ありません
(貸バスタオルもありません)

脱衣室にあり
(有料3分10円)

売店商品は通信販売してもらうことはできますか。

売店商品の一覧や通信販売による購入方法などについては、こちらのページをご覧ください。

マッサージチェアはありますか。

  • 椿の湯には、マッサージチェアを設置しています。3分20円又は10分100円でご利用いただけます。
  • 本館及び飛鳥乃湯泉にはマッサージチェアを設置していません。

荷物を保管するロッカーはありますか。

  • 本館では、各脱衣所に、無料(鍵付)ロッカーを設置しています。有料のコインロッカーはありません。
  • 飛鳥乃湯泉では、各脱衣所に、無料(鍵付)ロッカーを、また有料(100円または200円)のコインロッカーを1階と2階に設置しています。
  • 椿の湯では、各脱衣所に、有料(10円)のロッカーを、また有料(100円)のコインロッカーを館内に設置しています。
  • ロッカーへの収容品について、当館では賠償責任を負えませんので、あらかじめご了承ください。
  • なお、ロッカーの詳細はこちらのページをご覧ください。

入浴着を着用して入浴することはできますか。

 「入浴着」は、乳がん・腫瘍・皮膚移植等の皮膚に重大な傷等の残る手術を受けられた方々が同浴者の目を気にすることなく入浴が楽しめるように、傷跡をカバーするため専用に開発・製造された入浴用肌着です。
 入浴着の着用は条例で禁じられている「公衆衛生に害を及ぼす恐れがある行為」に該当しないため、入浴着を着用して入浴していただけますので、ご安心ください。
 皆様のご理解ご協力をお願いします。

 なお、入浴着以外の衣服(下着、水着等)を着用しての入浴はお断りしていますので、ご了承ください。

 入浴着についての詳細は、こちらのホームページをご覧ください。

バリアフリーの状況は。

段差や手すり、トイレ等のバリアフリーの状況については、こちらのページをご覧ください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

道後温泉事務所
〒790-0842 愛媛県松山市道後湯之町5-6(道後温泉本館)
電話:089-921-5141
E-mail:dogojimu@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表・24時間対応)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.