このページの先頭です
一人でも多くの人を笑顔に 幸せ実感都市 まつやま
サイトメニューここから
このページの本文へ移動
文字拡大 大 中 小 配色変更 青色背景に文字が黄色 黄色背景に文字が黒色 黒色背景に文字が黄色 音声読み上げ Multilingual モバイル サイトマップ

  • くらしの情報
  • 市政情報
  • 施設案内
  • 観光・イベント


本文ここから

松山市地域公共交通会議

更新日:2020年12月3日

松山市地域公共交通会議

 地域公共交通会議とは、地域の需要に応じた多様な形態の輸送サービスの普及を促進し、旅客の利便を向上させるために、地域の実情に即した輸送サービスの実現に必要となる事項及び外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。地域公共交通確保維持改善事業費補助金交付要綱(国要綱)(外部サイト)に規定する生活ネットワーク計画の策定等について、地域の関係者が集まり協議する場です。

地域公共交通会議の協議内容

  1. 地域の実情に応じた適切な乗合旅客運送の態様及び運賃・料金等に関する事項
  2. 自家用有償運送の必要性及び旅客から収受する対価に関する事項
  3. 交通会議の運営方法その他交通会議が必要と認める事項
  4. 生活交通ネットワーク計画の策定及び変更に関する事項
    ・地域内フィーダー系統確保維持計画
    ・生活交通改善事業計画

令和2年度 第1回松山市地域公共交通会議を開催しました

開催日時 : 令和2年11月30日(月曜日) 13:30〜14:10
開催場所 : KH三番町プレイス4階研修室(松山市三番町四丁目11-6)
議事内容 : 久枝地区における予約型乗合交通「チョイソコひさえだ」の運行計画(実証実験)について

平成30年度 第1回松山市地域公共交通会議を書面開催しました

平成31年1月に書面開催しました、「平成30年度 第1回松山市地域公共交通会議」で以下について、了承されました。

平成28年度 第2回松山市地域公共交通会議を開催しました

平成29年1月23日(月曜日)に開催しました、「平成28年度 第2回松山市地域公共交通会議」で以下について、了承されました。

松山市過疎地有償運送運営協議会

 過疎地有償運送運営協議会とは、過疎地有償運送の必要性、過疎地有償運送を行うために必要となる事項等について、地域の関係者が集まり協議する場です。

過疎地有償運送

 過疎地有償運送とは、特定非営利活動法人等(以下「NPO法人等」という。)が、実費の範囲内であり、営利とは認められない範囲の対価によって自家用車を用いて当該NPO法人等の会員に対して有償運送を行うことを認めています。
 過疎地有償運送を実施するためには、運送の必要性や、運送を行おうとするNPO法人等の運行管理体制等が、ある一定以上の条件を満たしているかどうか等について、松山市過疎地有償運送運営協議会において、認められなければなりません。

登録申請手続き

登録申請手続きの流れについては、下記の「過疎地有償運送ガイドライン」を参照ください。
※ガイドラインを更新しました。(平成27年1月)

協議会概要

開催日

平成26年度 第1回 平成27年1月23日(金曜日)

協議会資料(抜粋)

協議の結果

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

都市・交通計画課
〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7-2 本館7階
電話:089-948-6462
E-mail:toshi-kou@city.matsuyama.ehime.jp

この情報はお役に立ちましたか?

お寄せいただいた評価はサイト運営の参考といたします。
この情報は皆さまのお役に立ちましたか?4点満点で評価してください。

点数:

自由意見


本文ここまで



このページのトップに戻る

松山市役所

〒790-8571 愛媛県松山市二番町四丁目7番地2
電話:089-948-6688(代表)
[開庁時間] 平日午前8時30分から午後5時まで(土日・祝日・年末年始を除く)
 ※施設・部署によっては異なる場合があります
[コールセンター(午前8時〜午後9時)] 電話:089-946-4894 ファクス:089-947-4894
Copyright © Matsuyama City All rights reserved.